*

あのマレーシア事件は中国ではどんな報道なのか。朝鮮【朝鲜】

2017/03/03 | 生活, 中国語 ,

2月に日本で大きく取り上げられた国際ニュースは、中国はどんなニュース報道がされているのでしょうか?2月中旬の日本で賑わったニュース、それは「マレーシアで起きたあの一件」ではないでしょうか?中国のインターネットのニュースでは事件が起きた当時の空港の様子、関係したベトナム人、マレーシア人などの人物像の紹介

続きを見る

青梅に楊梅、二種類ある中国の梅酒。梅酒【青梅酒】

梅酒のアルコール度数は22度。原料はお米で作った白酒、梅、水、砂糖で出来ていて、日本との違う点は「白酒」で漬けている点。砂糖が入っているので甘めですが風味など日本の梅酒と遜色なし。中国語で「梅酒」は「青梅酒(qīng méi jiǔ)」もう一種類の「梅酒」とは「杨梅酒(yang méi jiǔ)」と呼ばれる「梅酒」

続きを見る

路上で販売2.4億円。目指せ夢の報奨金。優良/上等【精品】

黒いダウンジャケットを着た男性は販売員。バイクに跨った男性はお客さん。何の販売をしているのかというと不動産を販売。停車している自動車に何やら書き込まれたボードが並びます。このボードには「精品推荐(jīng pǐn tuī jiàn)優良おすすめ」という見出しの元、ホニャララ小区 32平米 220万など書き込まれています

続きを見る

中国人も箸を投げ出す紹興の名物料理。蒸し臭豆腐【蒸臭豆腐】

中国人も箸を投げ出す臭さです。チャレンジする勇気ありますか?友人に誘われて二度目の訪問。浦東新区にある「绍兴名菜」と呼ばれる紹興酒と紹興料理を提供している、紹興料理のレストランに出かけることに。店内に一歩足を踏み入れると紹興酒の瓶や自家製の梅酒など果実酒が並び、椅子は昔ながらの木製の椅子。店内の雰囲気もバッチリです。

続きを見る

中国人は同じ価値でも人民元よりゴールドがお好き。黄金【黄金】

2017/02/27 | 文化 ,

余りにも反応が大きいのでスタッフを捕まえてこんな質問をしてみました。「この黄金と同じ価値の人民元があったらどっちが欲しいか?」回答は「黄金」と即答。彼の答えは3つ。「人民元はまだ信用できない」「人民元は国が潰れると紙切れだが、金は他国で両替ができる」「金と人民元は今、同じ価格でも将来的に金の価値が高くなるかも知れない」

続きを見る

文化の差。開店祝いに花輪は日本だけ?供え物をして死者を祭る【奠】

中国の住宅街で見かけた一列に並んだ花飾り。この花飾りは「花圈(huā quān)花輪」と呼ばれ葬式で死者を祭る際に使われます。花の上には金色で「奠(diàn)」という字が施され白い帯が付けられて文字が書かれています。「奠 (diàn)」には「供え物をして死者を祭る」と言う意味と「基礎を固める」という2つの意味が存在

続きを見る

前菜の定番中華。すりつぶしニンニクのキュウリ和え【蒜泥黄瓜】

外食中華料理で何気なく頼んでしまうナンバーワン料理「蒜泥黄瓜」!「蒜(suàn)」は「大蒜(dà suàn)ニンニク」「泥(ní)」は「すりつぶした状態の物」要するに「すりつぶしたニンニク」と「黄瓜(huáng guā)キュウリ」の和え物。どこの中華料理店にでもあるという程ド定番の前菜中華料理ですが作り方は意外と簡単

続きを見る

学校近所にニューオープンは問題ないの?スタジオ【工作室】

通学中の子どもたちが文房具を買い求めて立ち寄るのですが、その文房具店の横に「ある店舗」が登場。般若とドラゴンの画に「TATTOO」の文字と、「龙纹纹身工作室(lóng wén wén shēn gōng zuò shì)龍模様のタトゥースタジオ」と掲げられた看板が。そうなのです文房具店の横にタトゥー専門店がオープン

続きを見る

中国産も意外と新鮮で楽しめる海鮮素材。貝【贝】

2017/02/21 | 中国語, ,

海鮮の中でも比較的日本と同じように楽しめるのが「贝(bèi)貝」。日本に劣らず種類も豊富。ほっき貝、赤貝、トリ貝は新鮮な品は刺し身で楽しむのですが、それ以外の貝は炒め、スープ、焼き、茹でて楽しめたりと日本では見かけない調理法も多く個人的には新しい発見でした。日頃、楽しんでいる貝の料理や種類をご紹介。

続きを見る

レストランの飲み物のサイズ選びで使える中国語表現。缶【听】

週末に羊火鍋に訪問したのですがここの注文表に書かれていた飲み物の中国語表現よく使われる表記が満載だったのでご紹介。レストランで飲み物のオーダーをする時に使えます。ボトルに使える飲み物注文表現「瓶(píng)」ビール、ワインなど瓶のお酒や飲み物を注文する際は「瓶(píng)」注文したい数字に「瓶(píng)」を足すとOK

続きを見る

飽和状態の乗り捨て自転車に新展開。電動機付き自転車【电动自行车】

目につく色使いといい、以前に紹介した「乗り捨てレンタル自転車」と、直ぐに分かったのですが、今までの「乗り捨て自転車」とは大きく違うサービスが含まれていました。それは今まで他の企業は普通の自転車だったのに、この自転車は「電動機タイプ」になっている点。ここ最近急激にサービス展開を進めていた「乗り捨て自転車サービス」

続きを見る

中国CMに登場!日本発デジタルアイドル。初音ミク【初音未来】

スマホや家電製造で有名な「小米」と呼ばれるブランドの新スマホの広告だったのですがスマホの中に映るのは「初音ミク」と呼ばれるアニメキャラクター。ウィキペディアで少しおさらい。「初音ミク」はヤマハが開発した音声音源システムに対応したボーカル音源。音声合成やディスクトップミュージック用のボーカル音源。そのキャラクター

続きを見る

ヤシ科のアジアでメジャーな嗜好品。ビンロウ【槟榔】

「槟榔(bīng láng)」は日本語では「ビンロウ」というのですが中国大陸よりも台湾でメジャーな嗜好品の一つ。タバコと同じような存在。この「ビンロウ」の原料となる物はヤシ科の種子。この種子の部分を切って中に石灰を少しまぶした物や、「キンマ」と呼ばれる葉っぱに種子と石灰を入れた物を口の中に頬張り、ガリガリと噛むのです

続きを見る

お土産に最適な濃厚な味わいの自然からの贈り物。クルミ【核桃】

2017/02/14 | 中国語, ,

「小核桃仁(xiǎo hé táo rén)小さいクルミの実」と呼ばれる食べ物。日本人がよく目にするクルミよりも実が小さめ。クルミが熟す前の実だそうで一粒一粒の身は非常に濃厚で香りが力強くついついポリポリと食べてしまう食物。お値段もなかなか500グラムで100元オーバー。小袋の品もあれば可愛らしいパッケージの品で販売

続きを見る

ここ一番の寒さ到来。上海も粉雪舞い降る。雪が降る【下雪】

「雪が降る」の中国語は「下雪(xià xuě)」「下 (xià)」で「降る」という表現になるので「雨」の時は「下雨(xià yǔ)雨が降る」と使う事ができます。ただ中国人が使っている表現では「了」を付けて「下雪了(xià xuě le)雪が降ってきた」という形で表現。同じく「雨」の場合も「下雨了」という形で表現

続きを見る

ソフトがダメならキャラから攻めろ。LINE【连我】

2017/02/10 | 中国語, 企業, IT

日本で当たり前のように使っている「Facebook」や「Google」、「G-mail」などのサービスが使えず。その一つとして日本人に身近なアプリ「连我(lián wǒ)LINE」も使えません。利用が出来た時期もあったのですが現在は使えたり・使えなかったりと、不安定な状態が続いていて私も携帯の機種変したあとから利用中止

続きを見る

ついに始まるか?上海トランポリン戦争。競争【竞争】

QRコードをスキャンしてみたのですがトランポリン施設紹介の動画サイトにアクセス。住所を調べると、前回訪問した場所から一駅と目と鼻の先。ついに“ガッツリ”とぶつかり合いの競争が始まりそうな予感。そしてこの感じでいくと同様の施設が上海に数カ所オープンしていき、サービスの競争、価格の競争、施設設備の競争などが始まりそうです。

続きを見る

クリーニング店で使える生活用語。アイロンをかける/熱い【烫】

商品名と共に「洗烫(xǐ tàng)」、「单烫(dān tàng)」となっていますが、「洗濯してアイロンをかける」「アイロンだけ」の二種類が選択できます。また「烫(tàng)」は「アイロンをかける」意味がありますが、「熱い」や「やけど」という別の意味もあります。「好烫(hǎo tàng)」で「とっても熱い」となります。

続きを見る

タバコや日用品に使う縁起の良い漢字。ダブルハピネス【双喜】

中国ではお馴染みの「囍(xǐ)」と呼ばれる文字。「喜」の漢字を2つ並べ中国語では「双喜(shuāng xǐ)」英語だと「ダブルハピネス」と呼ばれます。「喜ばしい」文字が2つ並んでいる訳ですから非常に縁起が良い訳です。ちなみにタバコのブランドでも「双喜」や「红双喜」などが販売。空港などでも売られているポピュラーなブランド

続きを見る

朝から激励の一言。朝食で元気ハツラツ!励まし【鼓励】

直接的で簡単なフレーズではありますが朝の寝ぼけ眼の出勤中にケンタッキーから激励フレーズと朝食メニューを見てしまうとまだ朝食を買っていない、それじゃーちょっとケンタッキーへ。とツイツイ足を運んでしまいます。中国人に対して応援メッセージを伝えたい時に「私はあなたを激励します!頑張れ!」なフレーズで励ましも良いかも知れません

続きを見る

食品添加物の日本語と中国語の比較表。

会員の方から「食品添加物に関する中国語表記の情報を知りたい、何か知りません?」というお便りが。調べると英語と中国語の一覧、日本語と英語の一覧はあるようですが、日本語と中国語の比較一覧のサイトはないようです。無いなら作ってしまえ!今回は食品添加物の情報をご紹介です。調べた結果344種類の食品添加物の一覧が出来ました

続きを見る

お年玉に爆竹、中国版紅白歌合戦。正月の日常風景。風習【习惯】

今年も中国の一般家庭の年夜飯に参加させてもらいました。例年通りの流れで、居心地の良い素敵で楽しい時間を体験させてもらいました。今回は中国の正月らしい風習などをご紹介します。子供にあげる「压岁钱(yā suì qián)お年玉」私も友人の子供用にお年玉を準備。1歳や5歳の子供なので数百元程度のお年玉を手渡しました

続きを見る

正月やメデタイ席や腊八節で食す食品。八宝飯【八宝饭】

台所から新しい一品が登場。「八宝饭(bā bǎo fàn)」と呼ばれる食べ物。白い米粒のような部分はもち米。もち米で全体をコーティングしていますが、もち米の中には、こしあんがたっぷり入っています。そしてもち米の上には、クルミ、干しぶどう、ナツメ、蓮の実、ハトムギの実、種などが乗っていて、この状態でじっくり蒸し上げる料理

続きを見る

中国上海の正月台所事情。チッキンは誰が主役?男性【男性】

旧正月にあたる「除夕(chú xī)大晦日」。例年通り友人のご実家に招待を受け一緒に「年夜饭(nián yè fàn)年越しの食事」をさせてもらうことに。夕方ご実家に訪問すると受け入れてくれたのは娘さんと友人のお母様。友人が顔を出さないので、「何をしているのか?」と探してみると案の定、彼はキッチンで腕をふるっていました

続きを見る

白酒の原料、有名産地や種類を大公開。原材料【原料】

2017/01/30 | 中国語,

中国関係の仕事をする日本人ビジネスマンが苦しむのは、宴会で必ずといって招待客へ振る舞われる、「白酒(bái jiǔ)ばいじゅう」と呼ばれる、中国を代表する蒸留酒。この白酒は宴会では欠かせない品なのですが、日本人は正直にいうと苦手な人が多いのも事実。そんな多くの日本人が苦手とする、白酒の世界をちょっとだけご紹介

続きを見る

中国新年の縁起のよい名物干支グッズ。人形【玩偶】

我が家向けの品としてセレクトしたのは「鸡玩偶(jī wán ǒu)鶏の人形」毎年干支をモチーフにした「人形」が販売されるので、場所を取らない一番小さい品を購入して玄関先に飾っています。人形も当然ですが黄色と赤色の二色構成。今年の鶏には「福」の文字付き。この程度の大きさで10元ほど。我が家もようやく新年を迎えられそうです

続きを見る

寒波襲来!凍結した水道管の解決策。凍る/凍える【冻】

一年か二年に一度の頻度で急激な寒波で水道管が凍りついて水が出なくなってしまう事がある上海。東北地方に比べると普段から寒さ対策が万全ではないため寒波時の対応が後追いになることが多いのですが今年は事前に水道管が凍りついた時の対処法を紹介。・タオルを巻いて温水をかける。・ぬるま湯をゆっくりと、かける。・ドライヤーで温める

続きを見る

不足や超過の回答に使えるフレーズ。足りる足りない【够/不够】

「不够(bù gòu)足りない」の「不」を無くすと「够(gòu)足りる」となります。「够不够」にすると「足りる足りない?=足りてます?」という疑問フレーズ。会食の席でコップに波々お酒を注ぐ、お茶碗に山盛りにご飯や料理をよそってきた中国人に対して「够了够了(gòu le gòu le)足りてます、足りてます」と返せます

続きを見る

中国は今から正月休み!客に休暇の通知。休みになる【放假】

今月末にようやく中国では暮れを迎えます。2017年の1月28日は中国の春節(旧正月)にあたります。多くの企業は前日の27日の「除夕(chú xī)大晦日」からお休み。日本は年始を迎え徐々に仕事モードかも知れませんが、中国は今からグーッと年末年始モード。街並みも年末の雰囲気が漂い始め、こんな会話が交わされ始めます。

続きを見る

中国上海に最大級の体力作り設備が登場。トランポリン【蹦床】

施設の外壁に書かれた「多乐岛蹦床公园」という場所。「トランポリン」をメインとしているアトラクション公園で施設内のエレベーターを降りると目の前には多くの子供が受付待ち。「トランポリン公園」の広さは2,600平米。小学校にある25m×15mのプールが375㎡程度、換算すると約7つプールがある位の広さ。結構大きいですよね。

続きを見る

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑