スタッフに連行いや、同行して杭州に来ています。
杭州には先月の全国行脚の最終日に9時間移動をして以来の訪問。

杭州から上海までは車移動で軽く三時間は掛かってしまうので、
杭州入りすると、まずは顧客訪問の前に昼食。

ちょっとした小旅行に近いですね。
スタッフも慣れているので、
各場所場所に行きつけのレストランを見つけています。

今回の店は私も今回で三回目の訪問。
農家出身のご主人が田舎料理を提供している、
农家乐をいう田舎料理を提供。

味付けもそんなに油っこくなく、さっぱりあっさり系。
中華料理はギトギト脂っこいと勘違いしている人もいますが、
家庭料理などはさっぱりとした味付けが多いんですね。

ここの見どころは味付けだけではなく、一面に広がる蓮の葉。
池に狭しと蓮の葉が広がっています。

235_DSCN9975

235_DSCN9978

今日は雨だったこともあり、
蓮に溜まる水滴がまた風流さを演出。
よーく見ると、時期的に蓮の実がなっていました。
235_DSCN9965

235_DSCN9967

235_DSCN9971

顧客訪問後の帰りの道中。
インターチェンジに立ち寄ると、
この蓮の実がこんな感じで販売されています。
235_20140717_093246

蓮の実をどうするの?と思うかも知れませんが、
中国人は蓮の実を食べます。
味は正直何もないくらい薄いのですが、
下火に聞く食物なのでこの季節は至る所で販売されている一品。

蓮の実は漢方にも用いられて、抗癌剤や血圧低下、滋養強壮などなど、
味がないのに効果絶大!血液が高めなので、食べてみようと思います。

またこの蓮の実は、結婚式でも引っ張りだこの食品。
いつも書いていますが中国人は縁起担ぎが大好物。

この蓮の実にも縁起を担ぐ言葉が。
それは「心连心(xīn lián xīn)心と心がつながる」
中国語には蓮の中国語は、「莲(lián)」
「连(lián)」の中国語は「つながる」。

同じピンインである2つの中国語を使って、
新郎と新婦がハスの実を食べ合い、「互いに心を繋げよう」と、
今からの新婚生活を誓い合うのです。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

莲 (lián) ハス

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

ちょっと洒落た言葉をかけてあげたいですよね。
気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】

誰に聞けばいいの?ご祝儀相場ってぇぇぇー。
中国の結婚式のお祝い相場って?ご祝儀【红包】

縁起大好き中国人。始まりの時間にもちょっとした工夫が。
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】

日本と違って円卓に置かれている品って?
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】

中国人の結婚式。いつ帰っていいのか分からないですよね。
中国習慣マナー、結婚式はさっさと帰る中国人。終わる【结束】

知らないと参加してビックリします。
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】

知らないと参加してビックリします。
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】