日本と中国の結婚披露宴のその後、二次会についてご紹介。比較してみると日本の結婚式は情緒的なのかも知れません。

日本の結婚披露宴が終わると出席者と一人ひとりに挨拶をして、参加者は事前にもらっていた二次会の招待状に併せて、次の場所へ移動を行います。

中国での結婚式には基本二次会の風習はありません。日本のように式が終わると感傷的に余韻に浸る様子は微塵もなく、それぞれがバラバラと帰っていきます。

中国の結婚式では二次会はありませんが「闹洞房」と呼ばれるごく身近な友人達での行事は行われます。

日本ですと出席者は同じタイミングで式場を後にしますが、中国ではそれぞれが好きなタイミングで式場を後にします。

中国ではある程度の料理の運び具合で終了の度合いが分かるため、食事が済んで飲酒をしていない参加者などは、新郎新婦がまだ参加者の相手をしていようが、スタコラと帰っていきます。うーん、自由。

友人知人と盛り上がる新郎新婦。乾杯をして中々友人は円卓を離れるのを良しとしません。そうこうすると最後のフルーツが運ばれて、食事の終わるを告げる合図。

お腹も一杯になった親戚などの出席者は、盛り上がっている新郎新婦をお祝いしつつも、何事も無かったかのように帰っていくのでした。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

结束 (jié shù) 終わる

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

スーツにネクタイ、カクテルドレス。着飾ってしまうと大変な事に。。。
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】

ちょっと洒落た言葉をかけてあげたいですよね。
気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】

誰に聞けばいいの?ご祝儀相場ってぇぇぇー。
中国の結婚式のお祝い相場って?ご祝儀【红包】

縁起大好き中国人。始まりの時間にもちょっとした工夫が。
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】

日本と違って円卓に置かれている品って?
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】

知らないと参加してビックリします。
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】