中国に住んでいると中国人の結婚式にお呼ばれすることもあるかと思います。そこで困るのがお祝いのご祝儀の金額。いったい幾らぐらい準備して包めば良いのだろう。少し困惑するかも知れません。

ここでは自分の経験と周りの中国人に聞いたご祝儀の金額についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

街なかで販売していた紅包の数々

写真は街なかで売っていたご祝儀を包む袋屋の屋台です。
街で売られる紅包

年末年始、ご祝儀袋を使う季節が近づいてきたので何種類か買ってみました。ご祝儀袋一枚0.5元(8円)。値切るつもりは無かったのですが、一袋おまけでくれました。原価って一体いくらなんだろう。

アニメ付きのご祝儀袋は子供の誕生日や春節のお年玉で使えます。日本で有名な猫、ハ○ーキティ、眠りの姫、白雪○、アメリカで有名な犬、ス○ーピー、世界一有名なネズミ、ミッ○ーマウスに、大変似ている子供向けのご祝儀袋です。
子供用の紅包

子供用の紅包大集合
さすが、コピー大国!新年早々やってくれます。さてさて、ここから少し真面目な話。

中国のご祝儀に関する偶数と奇数の数

中国人の友人、知人、会社のスタッフ等の結婚式に呼ばれる事があると思います。幾らくらい包むといいんだろう。一般的な事例ですが「红包(hóngbāo)ご祝儀」に関わるアレコレをご紹介します。

中国では「二人が一つの家庭を持つ」ということから「偶数(shuāng shù)双数」の数のお金を包むのがベストと言われています。その為、200元、400元、600元、800元、1000元~などの人民元を包むと良いと思います。

ちょっとココがポイント
広東省などの一部の地域では「奇数(dān shù)单数」の金額を包む所もあるようです。

理由は日本と同じで割り切れない数のお金を包むことを良しとしているから。新婚を迎える二人に対して割り切れない額、つまり奇数の額を渡すという所から来ています。この文化、中国の南方から日本へ伝わったのかも知れませんね。

スポンサードサーチ

中国人の結婚式のご祝儀「红包」の相場

新郎新婦との関係性にもよりますが、600元から800元程度が一般的な相場(2014年時点)。お祝い金に六や八の数字を絡める理由は中国では縁起が良い数字のためです。

最近物価も上がってきている、上海。もう少し包んで欲しい、、、というのが新郎新婦の本音かも知れません。2018年では最低800~1000元は準備するのがいいように感じます。親友の場合は2000元ていど包むこともあります。

当然、新郎新婦と本人との関係が深ければ、それ以上の多額の红包を渡す人だっています。また披露宴に呼ばれたけどどうしても参加できない場合、数百元包んで渡すのもOKです。

今日の振り返り!中国語発声

红包 (hóng bāo) ご祝儀

スポンサードサーチ

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

スーツにネクタイ、カクテルドレス。着飾ってしまうと大変な事に。。。
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】

ちょっと新郎新婦に中国語で、洒落た言葉をかけてあげたいですよね。
気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】

縁起大好き中国人。披露宴の開始時間にもちょっとした工夫が。
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】

日本と違って披露宴の円卓に置かれている品って?
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】

中国人の結婚式。いつ帰っていいのか分からないですよね。
中国習慣マナー、結婚式はさっさと帰る中国人。終わる【结束】

中国人の結婚式。知らないと参加してビックリします。
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】