「九 (jiǔ) 9」の音声は以下をクリック。

真っ赤に燃えるような地下鉄広告を見かけました。
慣れないと目にドギツく映りますね。

広告に「咱们结婚吧!(jié hūn ba)私達結婚よ」と書かれてある通り、
広告主は寝具販売店。結婚を控えたカップルを意識した広告です。
咱们の使い方は、この記事を参考下さい。

中国で結婚というと、この赤色を連想させます。
日本の純白とは真反対。赤が結婚の色、縁起の良い色。
297_DSCN0026

297_DSCN0029
広告で告知している製品。
提供価格が全て999元!となっていますが、

4桁の1000元より3桁の999元の方が、
中国的には非常に印象が良いんです。
297_DSCN0028

中国では縁起縁起縁起と、数字に並々ならぬ縁起を求めます。
日本は数字の「九」は「苦しむ」などあまり、
縁起の良さを連想させる数字ではないですが、
中国の場合は「九」は「永遠、長い」を連想させる「久」をイメージさせます。

理由は「九(jiǔ)」と「久(jiǔ)」の発音が同じだからです。

その為、赤い寝具の名称をよーく見ると、
爱长久(ài cháng jiǔ)愛は長く久しい。という商品名称。
製品自体に「久」を用いています。
297_DSCN0027

店舗を訪問して、店員に「「愛は長く久しい」下さい」と、
急に伝えたら、「私で良かったら・・・」と
勘違い交際がスタートしそう。

4桁の1000元を3桁の999元にする意味は、
桁数が減ることでの安さアピールよりも、
結婚を控えたカップルに、縁起担ぎの商品である点を、
ムギュっと心に植えつけるための物なんですね。

「九」以外の数字にまつわる中国エトセトラや、
中国で数字を片手で表現する方法などもまとめていますので、
興味の有る方はコチラもどうぞ。
中国習慣文化、縁起を気にする中国人。中国で縁起が良い数字って?
中国語の数字を手で表現!中国通に見せるコツ
数字の漢字って実は二種類あるんです。大写って?大字【大写】

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】
中国の結婚式のお祝い相場って?ご祝儀【红包】
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】
中国習慣マナー、結婚式はさっさと帰る中国人。終わる【结束】
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】

スポンサーリンク