「农历/阴历 (nóng lì/yīn lì) 旧暦/陰暦」の音声は以下をクリック。

296_旧暦01
前回の西暦での中国の祝い事を紹介しましたが、
今回は旧暦である农历(nóng lì)でのお祝い、記念日、催し事をご紹介。
前回の西暦を併せて中国の一般的な年間催し事が分かると思います。

中国の旧暦でお祝い、記念日、催し一覧

旧暦1月1日
春节 (Chūn jié) 春節
中国全市民が心待ちにしている長期連休。
この季節の前後になると運搬などの物流は完全にストップ。
何も身動きができなくなります。
この期間の中国国内の旅行は全く良いことが起きないので控えましょう。
人は多い、スケジュールがずれる、レストランは休業、価格は高い等など。

旧暦1月15日
元宵节 (Yuán xiāo jié) 元宵節
春節の最後の日。あんこ餅やを食べたりして最終日を迎えます。
休日ではないです。

旧暦5月5日
端午节 (Duān wǔ jié) 端午節
端午の節句、休日。
この期間は家の門に艾叶(ài yè)と呼ばれる、
細長い緑の葉を飾ります。
日本ではお風呂に菖蒲の葉を入れたりしますね。
そして粽子(zòng zi)中華チマキを食べます。

旧暦7月7日
七夕节 (Qī xī ) 七夕節
牛郎 (niú láng) 彦星、织女 (zhī nǚ) 織姫、天河(tiān hé)天の川。
日本と同じ文化のようですが、
笹の葉をサラサラー飾ることは上海ではないようです。

旧暦8月15日
中秋节 (Zhōng qiū jié) 中秋節
月餅を食べて中秋の名月を眺める。
この日は祝日。月のうさぎを見ながら、月餅を食べちゃいましょう。

旧暦9月9日
重阳节 (chóng yáng jié) 重陽節
9月9日と「九」が重なるので、重九とも呼ばれ、
「九(jiǔ)」と「菊(jú)」音が似ている事から、「菊花节(Jú huā jié)」と呼ばれる事も。
その為、菊を鑑賞したり、菊花酒(jú huā jiǔ)と呼ばれる酒を飲んだり、
重阳糕(chóng yáng gāo)別名菊糕(jú gāo)と呼ばれるナツメなどを入れた餅菓子を食べたりします。

スポンサーリンク