*

冬の中国自動販売機で販売中の意外な飲み物。熱い飲み物【热饮】

冬の自動販売機にはこんな品が。「热饮(rè yǐn)」とポップ広告が貼られた商品。「ホットドリンク」と言う意味ですが、余り日本では見かけない「ホットドリンク」群が。それは「ミネラルウォーター」の「ホットドリンク」何につけても「开水(kāi shuǐ)お湯」を飲む中国人。風邪になると毒素を体外に出すためにお湯をグビグビ

続きを見る

2016年の顔が中国でも荒稼ぎ。ピコ太郎【PIKO太郎】

中国のエレベーターには結構な比率で液晶画面が付属。多くの企業告知を流しているのが特徴的なのですが、今回エレベーターの液晶画面に映ったのが2016年の日本の顔でした。踊っている姿、パンチパーマにサングラスに古びた昔風のヤンキーな服装。そうなのです「ピコ太郎」が中国のコマーシャルに登場!

続きを見る

命の重さが不平等!?中国政府が人民に警告。生命【生命】

中国では妊娠中の性別判定は禁止されています。理由は性別判定後に胎児を下ろしてしまう可能性があるため。紹介した中国語の下には、「人工的な性別選択はイケない」と明記。現在の中国は一人っ子政策が廃止されましたが、それでも二人目の出産を躊躇する中国人が多く、跡取りとなる「男の子の出産」を望む声が多いのです。

続きを見る

正統派製品があのキャラをパクリ。偽物にご注意【谨防假冒】

2017/01/13 | 生活, 中国語, ,

一人ツッコミをしてしまう製品を発見!空港で搭乗手続き開始までの微妙な待ち時間。折角なので空港内をブラブラ、店舗をはしご。食品を扱っていた店内で見かけたカップラーメンに目が止まりました。「偽物にご注意ねぇ。。。」と思いながら、この製品キャラクターを見て一言「いやいや、そっちがキャラクター真似てません!?」と一人ツッコミ

続きを見る

サントリーが販売開始。高級ウーロン茶の代名詞。大紅袍【大红袍】

「大红袍」というのは、ウーロン茶の一大生産地である、福建省の武夷山で生産されている高級ブランド茶葉の一つ。香りが高く、渋みも少なめなのが特徴なのですが、そんな「大红袍」を使った商品を投入したのでした。一般的な500ミリペットボトルではなく350ミリ。値段も3元4元程度で販売される一般品よりも6元程度とお高め。

続きを見る

上海に出現!世界最大級巨大エヴァンゲリオン初号機。

上海にヱヴァンゲリヲン初号機が降臨!との話を聞きつけ目指したのは人民広場から地下鉄1号線で北へ40分の場所の「汶水路駅」周辺は建設中のマンションが並び都市高速が建設されている場所。「本当にこんな場所に初号機が?」と疑問を抱きつつ都市高速の下を10分。私の目に飛び込んできたのは、あまりにも巨大な紫色の巨大な背中!

続きを見る

発火問題。サムソンユーザーは搭乗時に要注意。サムソン【三星】

Galaxy Note7の取扱いに関するアナウンスが長文で説明されていました。「機内持ち込みは禁止」「預け入れ荷物は禁止」、「航空荷物の扱いは禁止」と「とにかく飛行機機内に持ち込んだら行けません」との全面禁止令。中国国内でも分かっているだけで加熱・燃焼の事件が20件近く発生したらしくこんな案内を公布するに至ったようです

続きを見る

風邪に効果あり?中国人から聞いた謎のお経。風邪【感冒】

2017/01/09 | 生活, 中国語 , ,

中国には風邪を引いた時に効く「呪文」があるそうで、その風邪に効く呪文をMP3でスマホに送信してもらいました。「呪文」もスマホにMP3で送信しちゃう時代です。MP3の音は以下のフレーズを何度か繰り返しているのですが、風邪になった本人が同じフレーズを108回繰り返して発すると、効果が有るのだとか。

続きを見る

ギャートルズ級!?ダイナミックな東北料理。煮込み骨【酱骨头】

「酱骨头」と呼ばれる料理で、骨の周りに付いた肉と骨を醤油や八角などのスパイスと、一緒に煮込んだダイナミックな料理。これを手に持って骨の肉をむさぼり食う姿は、まさしくリアルなギャートルズ!中国人は「骨の周りの肉が美味い」という食に対する考えを持っていて、鶏肉の場合が顕著ですが「酱骨头」のように骨周りの肉が好まれます

続きを見る

冬はやっぱり東北地方の名物鍋。羊しゃぶしゃぶ鍋【羊肉涮锅】

羊肉涮锅の特徴は鍋の中心部分が空洞になっていて煙突状に伸びています。鍋の空洞部分に火をおこした木炭を引き詰めてスープを沸かすのですが、これは上昇気流を使って鍋の下から、鍋の煙突部分へと空気を送り込むことで、木炭に空気を供給し続けて燃える仕組み。火力が強い時は煙突の上部に取り付けた開閉する口を調整して空気の量を減らします

続きを見る

北京で見つけた老舗、庶民の味。火焼【火烧】

2017/01/04 | 中国語, ,

「火烧(huǒ shāo)」は北の地方で楽しまれる小麦粉料理。熱々サクサクのミルフィーユのような生地に羊やロバの肉を挟み食すのですが、「老北京(Lǎo Běi jīng)オールド北京」の文字が「北京仕様」な感じがしてトライ。オーダーすると年季の入った木製のメニューが運ばれ開いてみると店舗のメインとなる「火烧」の紹介

続きを見る

立春に食す中国伝統の食べ物。春餅(チュンビン)【春饼】

「春饼」は元々、唐宋の時代から始まった習慣で一つのお皿の上に「春饼」と「料理」を乗せた物のことを「春盘(chūn pán)」と呼び立春の季節に食すようになったのだとか。上海は「春饼」よりも「春卷(chūn juǎn)春巻き」を楽しみ、「立春」を迎えるために食す季節感のある食べ物も北と南で場所が違うと少し違っています

続きを見る

24時間営業。本好きには有り難いサービス。図書館【图书馆】

上海では見たことがない機械を北京の公園の敷地内で発見。それは「自动图书馆(zì dòng tú shū guǎn)自動図書館」何が自動なのかというと書籍の貸出を自動で対応。機械なのでもちろん24時間対応です。大きな自動販売機のような自動図書館の中には120冊ほどの書籍が陳列。書籍一冊一冊に番号が採番されています。

続きを見る

綺麗で清潔。中国レストランで見かけた食器道具。箸【筷子】

見た目は至って普通の「箸」と思いませんか?私も見た時はそう思ったのですが、「箸」が置かれた袋にヒミツが。置かれた「箸」の先端は金属製で一般的な「箸」に比べると少し短め。袋には「个人专属筷(gè rén zhuān shǔ kuài)個人専属箸」の文字。 実はこの袋の中には木製の箸先が入っていて、金属部分にジョイント。

続きを見る

日系の自動車ブランドが北京の街にアルトは!スズキ【铃木】

北京で宿泊したホテル前に日系自動車メーカーのスズキのアルトが。スズキ車、上海より北京や天津、重慶など内陸の土地などで見かけます。理由は中国のスズキ自動車で活躍された「松原 邦久」の書籍「チャイナハラスメント」に載っていますが上海や広州では排気量1000cc以下の自動車の運行禁止制約がありスズキ車を見かないのです

続きを見る

天津で発見。本業よりも商売熱心な運転手。白タク【黑车】

天津から高鉄の移動で利用したのは「黑车(hēi chē)白タク」中国では「白タク」は「黒い車」と表現されます。「タクシーは使わないの?」と思う方もいるかも知れませんが、大都市の天津といっても市内から少し外れた工業地帯などでは、今でもタクシー遭遇率は意外に低く、地元の中国人が個人営業的に走らせる白タクを使うこともシバシバ

続きを見る

天津名物。長崎でも見かける小麦粉菓子。よりより【麻花】

高速鉄道の駅で天津名物を見つけたので上海のスタッフのお土産として購入。購入した天津のお土産菓子は「麻花(má huā)」長崎生まれの私には地元長崎の華僑も販売をしている非常に馴染みがあるお菓子の一つ。長崎では中国と同じく「麻花」とパッケージには書かれていますが「よっている」事から「よりより」と言われ愛されている中国菓子

続きを見る

空港で分かる中国国土の広さ対策。更衣室【更衣室】

2016/12/26 | 中国語, , 文化 ,

入り口に掛かっていた「更衣室(gēng yī shì)」の名前を見て納得。天津に降り立ったこの日の気温はマイナス1度。中国の南方の海南島や広州などは12月でも20度程度の気温。北の天津と南方との寒暖差は何と20度以上も!南方からやって来た乗客のために空港ロビーの一角にこのような更衣室を設け着替えを行えます。

続きを見る

中国の不動産税は家族構成と平米がキー。不動産税【房产税】

今日もニコニコ顔の邱さんご夫婦に突撃質問を開始!中国の不動産には「二種類の税」が存在しているのだとか。一つ目は「契税(qì shuì)」と呼ばれる不動産購入時の税金。日本で言うと事の消費税のようなもの。上海の場合は一軒目は購入額の1%で二軒目は3%、外地人は二軒目の購入はNG、上海戸籍の人のみ二軒目購入がOKらしいです

続きを見る

手荷物NGタバコと切っては切れない相棒。ライター【打火机】

タバコを吸わない方からすると余り縁が無いでしょうが中国に来たての日本人で愛煙家の人たちはコンビニで「ライター」を購入するために直ぐ様覚える単語。空港入り口に「ライター捨てて下さい箱」が置かれていると言うことは空港内は基本的に「禁煙」だと推測できるのですが、今年、浦東空港で起きた爆発騒ぎも相まって取締りが厳しくなっている

続きを見る

さらば。中国にも浸透し始めた煙の無い世界。禁煙【禁烟】

喫煙派の楽園だった中国も終わりを迎えそうです。虹橋空港の入り口から遠く離れた場所に設置された喫煙場所。喫煙派の方には残念な状況かも知れませんが、中国でも禁煙や分煙の意識が年々高まっているようです。友人の結婚式でも各テーブルに結婚式に付き物の「中華」ブランドのタバコが置かれたのですがホテル側の意向で喫煙はNG

続きを見る

発音付き。飛行機ケイタリングで困らない使える中国語単語

中国で飛行機に搭乗するとCAの方と一言二言会話を行うシーンがあります。それはCAさんが軽食やドリンクをケイタリングしてくれる時。結構ドキドキしませんか?軽食の種類を中国語で言えるかな。自信無いから英語で言うか。いえいえ語学の勉強はチャレンジする事から!ケイタリングサービス時に使いそうな単語と音声をご紹介

続きを見る

相手に自分に集中させる。会話の前に前置き一言。

母国語ではない中国語で相手に会話を伝えると相手に準備を整えてもらい集中してもらう方がベター。準備をさせて集中させるためには、どうするか?それは「こちらに興味を示させる」ことが必要。そのため本来の会話を始める前に前置きとして一言でいいので言葉を付け足す。日本語に言うと「実はですね」「あのー」「すみませーん」的な感じの一言

続きを見る

特例措置が意外と多い中国の人民解放軍人。軍人【军人】

人民解放軍の方を指していると思うのですが彼らはこのような国営の施設などでは優先的に利用ができる場合が。「軍人優先」以外にも「军人免费(jūn rén miǎn fèi)軍人無料」なども。別日に高鉄に乗って出発を待っていると、横の席には軍の方が乗車。数分して見送りに数名の軍人が現れ固い握手をして高鉄を降りて行かれました

続きを見る

好きな映画やドラマに併せて口パク!中国語の会話勉強術

お気に入りの映画であれば映画を見ながら同じセリフを話しつつ自分自身も口を動かしながら声を発して学習することができます。気に入っていれば繰り返し見ても苦にはなりませんよね。留学時代にある一人のベトナム人がいたのですがクラスの中でも一段と中国語を話すので理由を聞いてみると自宅でドラマを見ながら音読をしていると言う話しでした

続きを見る

日本語禁止タイムを使った中国語の会話勉強術

少し単語量が増えたら、次はこんな会話力アップの方法はどうでしょうか。中国語をネイティブに話せる友人や教師にお願いして、 15分間など時間を設定してその間は「一切日本語禁止」で会話をしてもらう。「そんなに話せないのだけど。」そんな声も聞こえてきそうなので、会話を中断させないためのアイテムとして紙と鉛筆を追加。

続きを見る

シチュエーション絞り込み中国語の会話勉強術

中国語の会話が出来ないと悩まれている方、こんな勉強方法もあるのではないでしょうか。・自分が伝えたいシチュエーションに絞り込む。・絞った中で文法が違ってようが関係しそうな単語を並べて話してみる。・恥ずかしがらず、伝えようとする気持ちでは負けない。・間違えようが焦らない。

続きを見る

上海で熊本アピール。超人気観光大使。くまモン【熊本熊】

彼は中国人を地方へ呼び込む切り札なのかも知れません。ココ半年から一年の間で上海の街で見かけるようになった、日本でお馴染みキャラクター。地下鉄のホームに看板でも紹介されている彼はそう、「くまモン」看板は、くまモンの中国巡遊記の展示会の紹介。上海でくまモンを使った展示会を行うようです。熊本県、中々のキャンペーン上手!

続きを見る

中年オヤジが初実践!健康体をゲットしろ。ダイエット【减肥】

「炭水化物・糖類・根菜類は基本NG」との事。つまりご飯、麺、パン、粉ものの類。ジャガイモ等のイモ系、レンコンなどの根菜類。そしてビール・紹興酒などの糖質が高いアルコール類。ご飯モノは基本的に昼くらいしか摂取しておらず、一番の原因は飲酒が濃厚。そこで炭水化物は取らず、夜の飲酒はハイボール、白酒、焼酎の蒸留酒へ

続きを見る

中国でもある年に一度の体調チェック。健康診断【体检】

中国語で「健康診断」は「体检(tǐ jiǎn)」と言われ、元々は「体格检查(tǐ gé jiǎn chá)体格検査」の略語となります。基本な診断は体重・身長・視力・色盲・血液・体脂肪・尿など、日本と変わらない検査が行われ、日を改めてお医者様から結果報告。また診断後は軽食をサービスしている病院もチラホラ。

続きを見る

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

日本には「キンコーズ」と言う印刷に便利なチェーン店舗がありますが、 ...

oishiローカルメーカーのお菓子。マシュマロ【棉花糖】

幼い時に食べていたあのお菓子を見かけてホッコリしてしまいました。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑