*

何が違う?中国日本の披露宴アレコレ。結婚式【婚礼】

婚礼 (hūn lǐ) 結婚式

「婚礼 (hūn lǐ) 結婚式」の音声は以下をクリック。

一般的な結婚式の形式や流れなどをご紹介。
地区でそれぞれ流れが異なる可能性がありますが、
上海地区での一般的な結婚式の流れです。

中国上海の様々な結婚式会場。

上海に限っては有名ホテルの披露宴ホール、
大型宴会対応のレストランにて結婚式が執り行われます。

日本でもその昔、私の両親の世代で結婚式を上げた時は、
今の中国と同じように大披露宴が可能なホテルや
レストランで執り行われていたそうです。

そもそも今の日本で一般的なブライダル専門の式場などは、
ごく僅かでしかなかったからのようです。

中国上海も徐々にホテルでの結婚式が多くなっていますが、
まだまだレストランで行われるのが多いようです。

中国式結婚式招待状のアレコレ。

中国も日本と同じように結婚式の招待状”喜帖(xǐ tiě)”というモノがあり、
これを招待客へ届けます。
招待状は赤い封筒や赤いカードに書かれている事が多く、
招待状の内容は新郎新婦の名前、披露宴会場の名前と住所、日時。

以前もご紹介しましたが、日時の時刻については中途半端な時間
例えば18分だったり28分などが書かれています。風水的に良い時間のようです。
中国では”八”は縁起がよい数字。かなりの確率で”八”がつく時間帯が書かれています。
190_DSCN8779

190_P5100721

ただし!開始時間は招待状に書かれてはいますが、
その開始時間に始まった試しはありません。
理由は参加者みんな、バラバラと時間外にも普通に集まるから。
時間厳守でないのが、日本と違うところです。

また喜帖を招待客に配る期日も様々。
日本ですと二ヶ月前くらいに案内の話を頂くのが普通ですが、
こちら中国では、一ヶ月前からと少々ギリギリ。
人によっては二週間前など配る方もいます。

式場に到着したら、まずは赤いアルバムにサイン記入

式場に到着すると受付を受け持つ友人、
伴郎(bàn láng)伴娘(bàn niáng)がスタンバイしています。

受付には赤いアルバムと金色のペンが準備。
ここで自分の名前をアルバムに記入します。

誰が参加したのか、記念に残すためです。
190_DSCN4734

結婚式当日大きな味方、伴郎伴娘。

受付担当をしている、伴郎(bàn láng)伴娘(bàn niáng)は結婚式当日、
新郎新婦の手伝いをする大きな味方。

介添人として働く彼らは新郎の代わりに、
お酒を飲んだり、裏方として朝から晩まで、
結婚式の日のお手伝い係としてバタバタと何から何まで働きます。

伴郎伴娘は一般的に友人知人。それも独身が基本。
その為、お手伝いをした友人同士が連絡先を交換して、
これがきっかけでお付き合いのチャンスに繋がる・・・
と言うこともあるようです。

新郎新婦が出席者をお出迎え

会場の設置によっては、
アルバムへのサインと前後する事もありますが、
新郎新婦との撮影会がスタンバイされています。

お出迎えしてくれる新郎新婦と固い握手を交わして、
一緒にパシャリパシャリと写真撮影。
ここで新郎新婦に向かって一言、
簡単なお祝いの言葉を新郎新婦に伝えられるといいですね。

素朴な疑問。红包ご祝儀はいつ渡すのか?

ご祝儀の渡すポイント。よくわかりませんよね。
ご祝儀については基本撮影会の際に直接本人に手渡すといいでしょう。

受付で伴郎伴娘に渡す場合もありますが、
せっかく撮影会が控えています。本人にお祝いの言葉を伝えるついでに、
新郎新婦との写真撮影会で直接手渡しましょう。

もし渡すチャンスが無かった場合は、
披露宴の最後に新郎新婦が各テーブルを回って
お酒を飲み交わす場面があるので、その時に渡しましょう。
もしくは後日会う機会があれば、その時に渡してもいいでしょうね。

自分の座席探し

会場の入り口に披露宴会場の見取り図が置かれています。
まずはこの見取り図を見て自分の座席の位置を確認。
指定のテーブルへ移動しましょう。

日本と違ってテーブル指定はあっても、
座席の指定がない中国。

テーブルには着席予定の出席者一覧はありますが、
それぞれの椅子に名前の指定はないので、早い物順。
高砂側が見えやすい席を陣取りましょう。

たまに出席者の名前が見取り図に無い場合が。
新郎新婦に「席がないんだけど・・・」
と相談していた出席者を見かけた事もあります。

さて、次回は式場に入ってからの中国結婚式の模様です。

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】
中国の結婚式のお祝い相場って?ご祝儀【红包】
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】
中国習慣マナー、結婚式はさっさと帰る中国人。終わる【结束】
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1140日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

本書、見開くと太い文字で書かれたこんな言葉。
「本書を読んで頂きたい方々」
・中国へ出張する機会や赴任の予定があるビジネスパーソン
・企業の中国事業部、中国プロジェクトに関わるビジネスパーソン
・中国ビジネスに関わる人材の育成や赴任者の人選、教育の担当者
・中国からの研修生やビジネスミッションの受け入れ担当者
・中国人観光客の接客やセールスに従事する現場担当者
・将来、中国ビジネスへの参入を考えているビジネスパーソン

各章はこんな構成
第一章 中国ビジネスの注意ポイント
第二章 中国人の価値観とコミュニティ感覚
第三章 中国人の仕事感と就業意識
第四章 中国人ビジネスマンを理解する
第五章 禁止項目と禁止フレーズ
第六章 中国人とのビジネス折衝
第七章 中国式テーブルマナーとお酒の飲み方
第八章 中国ビジネスへの挑戦

中国で働く上で、人を送り出す上で、
日系企業で働く中国人の本音を真摯に聞き取る気持ちがあるなら、
この1冊はストンっと心に響く1冊になると思います。

著者は、大学卒業後台湾で日本語教育に従事、
96年には台湾最大のIT関連業界団体TCAへ移籍。
その後、駐日代表としてい帰国。TCA東京事務所代表をされ、
台湾企業の中国大陸進出が急拡大した01年より、
中国における台湾企業ビジネス展開の情報提供、
日本企業の中国進出支援業務を展開されている、
中国エキスパート。

中国・台湾を熟知していると言っても過言ではない著者。
著者の三十年以上の経験がこの1冊に盛り沢山に書かれている、
中国を知る上では、お値打ちお手軽な1冊と言えます。

広告A

広告B

広告C

関連記事

朝礼ついでにテクノな乗りで全身運動。体操【体操】

ファーストコンタクトだと頭に「クエスチョン」が浮かびそうな行動です。 ...

記事を読む

パラソルだけにパラレル世界。直射日光を避ける便利グッズ。日傘【阳伞】

個人的には好きな部類のネタですが、私は利用しないです。 アナタなら利...

記事を読む

中国らしいラップの変わった使い方。ラップ【保鲜膜】

中国らしいチョット違った使い方を体験。 アナタも巻かれてみてはどうで...

記事を読む

我がサービスに一片の悔い無し!空港サービス。カート【手推车】

「北斗の拳」の技のようなネーミングです。 空港のフライト待ちをし...

記事を読む

日本人の免税措置で注意するポイント。マニュアル本【指南书】

マニュアル作業も機転が必要ですね。 日本に一時帰国をしていた...

記事を読む

新着記事

健康大好きの中国でも流行の兆し。黒ニンニク【黑大蒜】

海外生活、毎日楽しく健康な身体作りを考え始めています。 アナタ独自の...

記事を読む

もう一つの数字表現。少しお洒落に4月を表現。四月【肆月】

もう一つの中国の数字表現を覚えてしまいましょう。 上海で見かけた...

記事を読む

朝礼ついでにテクノな乗りで全身運動。体操【体操】

ファーストコンタクトだと頭に「クエスチョン」が浮かびそうな行動です。 ...

記事を読む

中国企業発。スマホダブル液晶画面発売。W画面【双屏】

面白い試みの製品だと思います。 日系企業はこの手の製品競争はついて行...

記事を読む

パラソルだけにパラレル世界。直射日光を避ける便利グッズ。日傘【阳伞】

個人的には好きな部類のネタですが、私は利用しないです。 アナタなら利...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
健康大好きの中国でも流行の兆し。黒ニンニク【黑大蒜】

海外生活、毎日楽しく健康な身体作りを考え始めています。 アナタ独自の...

もう一つの数字表現。少しお洒落に4月を表現。四月【肆月】

もう一つの中国の数字表現を覚えてしまいましょう。 上海で見かけた...

朝礼ついでにテクノな乗りで全身運動。体操【体操】

ファーストコンタクトだと頭に「クエスチョン」が浮かびそうな行動です。 ...

中国企業発。スマホダブル液晶画面発売。W画面【双屏】

面白い試みの製品だと思います。 日系企業はこの手の製品競争はついて行...

パラソルだけにパラレル世界。直射日光を避ける便利グッズ。日傘【阳伞】

個人的には好きな部類のネタですが、私は利用しないです。 アナタなら利...

→もっと見る

PAGE TOP ↑