*

新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

「霉毛豆(méi máo dòu)」と書かれた一品。「霉(méi)」とは「カビ」を指すのですが、ココで言う「霉」は「カビ」ではなく「発酵」がより近い表現。早速「霉毛豆蒸鲜豆腐」を注文。テーブルに置かれた品は名前の通り豆腐の上に大豆が乗った蒸し料理。「霉毛豆」の部分を食べるとカビ独特の香りはなく、しょっぱめ。

続きを見る

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

2017/05/25 | 中国語, , 文化 ,

中国大陸、台湾で「孫中山」と呼ばれる「孫文」何故「孫中山」と呼ばれるか?日本亡命時代に「中山」邸宅の表札の文字を気に入った事が由来。邸宅の主の中山氏は当時の貴族議員中山忠能氏の邸宅。「孫文」は「中山」名を気に入り自分の名前として使い始めたのだとか。国父として尊敬をする人物の名前が日本由来。中国人は知っているのでしょうか

続きを見る

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

2017/05/24 | 発音

中国語には独自の「声調」があるのは中国語を勉強すると始めに教わる点。「一声」「二声」「三声」「四声」。声調の「三声」は一旦音を下げて途中で音を上げるという少々厄介な音。簡単な表現でいうと「好(hǎo)良い」もしも「三声」が連続する「三声+三声」の声調の場合「二声+三声」へ声調が変化。「二声+三声」の方が発音がし易いです

続きを見る

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

車内に目をやると聞こえてきた声の主が「徳永英明」アレれっ?と思って運転手に聞いてみると「そうだ徳永だ!えっ!お前日本人か?」と、一瞬で打ち解けることが出来ました。ありがとう!徳永英明。私が日本人と分かった事で気を良くして、車内は徳永メドレーが開始。運転手に聞いた德永押しの理由「メロディが良い、彼の声が良い」との事。

続きを見る

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

2017/05/22 | 中国語, ,

前回ご紹介した「威海渔村」早目の時間に訪問して座席に座り、メニューに目をやり、さて注文!と思い目線を前に向けた瞬間。彼は私に新しい衝撃を与えてくれたのでした。このお客さんの名前は多分「高橋さん」です。私が「高橋さん」と確信した瞬間がコレ。背中にビシっと「高橋ストーンまだ」の文字。パラダイスな服をお召になっていました。

続きを見る

意外な落とし穴。中国印刷屋での注意事項。フォント【字体】

複写機を一台だけ置いて一枚0.5元からなんて商売をしていて、どうやって生計を立ているのかしら、、、とコチラが心配してしまう、店舗もまたにあるのですが、今回プライベートでカラー印刷が必要になり、近所にあった印刷屋を初訪問することに。お邪魔した店舗内は複数台のパソコンが並び、スタッフが言葉少なくイソイソと作業中。

続きを見る

oishiローカルメーカーのお菓子。マシュマロ【棉花糖】

2017/05/18 | 中国語, , 企業

「綿の花のような飴」なので「綿あめ」を思い浮かべてしまいますが実は「マシュマロ」それでは「綿あめ」の中国語は?実はコレも「棉花糖」「棉花糖」は「綿あめ」と「マシュマロ」を指す中国語パッケージの下に小さく記載がある「充气糖果(chōng qì táng uǒ)」この中国語は「ガス入り飴」と言う意味「マシュマロ」を指す場合

続きを見る

上海の大江戸温泉物語の変な単語チョイス。かわいい【卡哇伊】

上海にオープンして話題になった「大江戸温泉物語」日本側の許可を取っていると運営側の話もありましたが、本当のところは闇の中。偶然会食で訪れた中華レストラン店舗のテーブルの上に渦中の「大江戸温泉物語」の広告「卡哇伊」と「哦伊稀」という見慣れない中国語の表現が。ピンインで読むと「kǎ wā yī」と「ó yī xī」と言う音

続きを見る

スマホの機能で流行の兆しか。ダブルレンズ【双摄】

地下鉄に新しくそして目を引く広告が登場。タイプの異なる美女3名がスマホ片手にコチラをキラリ。そしてこんなキャッチコピーが。XIAOMI6 ズームWレンズ 被写体、更に美しく「摄」は元々「撮影」の意味、スマホの機能「双摄」の表現する場合は「ダブル撮影」より「ダブルレンズ」の方が機能の説明にしっくりくるかと思い訳をしました

続きを見る

浅草観光中の中国人と日本人の心温まる話。看護師【护士】

2017/05/15 | 中国語, , ,

観光ツアーで日本へ来ていた「任双双」と言う一人の女性。浅草寺の観光の最中、近くにいた日本人の女性学生が倒れたそうです。それを見た「任双双」は日本語が話せないため、ツアーガイドに翻訳を頼み、倒れた学生の友人に「何を食べたか」など女子学生の容態を確認。実は「任双双」は「河南省肿瘤医院」の看護師。

続きを見る

日本人が知らない。絶品ローカル中華グルメ。【威海渔村】

お勧め中華レストランをご紹介。味はピカイチですがメニューが無かったりトイレが微妙や無かったりとハードル高めの店舗も多いですが今回はハードル低めの店舗。基本的に日本人が殆ど行かない店舗ばかりですが味は折り紙付き!今回ご紹介する店舗の名前は「威海渔村」元々は中国人の友人が「海鮮が美味いレストランがある」と紹介を受けて訪問

続きを見る

中国でも大人気放送中。キャラ一覧ドラゴンボール【龙珠】

中国で「龙珠(Lóng zhū)ドラゴンボール」が放映中。一気に5話近く「ドラゴンボール」の世界を楽しむ事ができました。日本語のまま放映され、中国語字幕が画面下に付けられていたのですが、休憩中の店舗スタッフもゲラゲラと笑いながら画面に釘付け。鳥山明ワールドは中国人にも受け入れられる世界なんですねぇ。

続きを見る

事故遭遇。中国で呼び出すと有料だった。救急車【救护车】

2017/05/10 | 生活, 中国語, ,

実は中国の救急車。日本と違って有料です。2012年情報と少々古いデータですが、浦東救急センター情報によると3 Km以内の場合は、車両費用30元、付き添い医師費用30元の合計60元。これとは別に検査、薬などの料金が別となり、3Kmを越えると1 Km単位で7元が加算されるそうです。タクシーみたいな感じですね。

続きを見る

孫文も愛した。レトロモダンな佇まい。総統府【总统府】

2017/05/09 | 生活, 中国語, ,

「総統府」とは中華民国臨時政府および南京国民政府の「総統府」が置かれていた地。長江路沿いに「総統府」と書かれた「址正門」が見えてきました。右から文字が書かれている辺り時代を感じる佇まいです。「址正門」横の販売所でチケット購入 (お値段40元) チケットに「南京中国近代史遗址博物馆」と記載があり「总统府」が一般的な呼び名

続きを見る

発祥は日本だった!人を運ぶあの車。人力車【黄包车】

中国では1870年頃から使われるようになり、もともと日本で使われていた「人力車」を見たフランス人ミラーさんが、上海に持ち込んだのがキッカケだったとか。持ち込まれた際の呼び名が「东洋车」だったそうですが、今で言うタクシーのような営業を開始するにあたり目立たせる必要があり、車体を黄色く塗った事から「黄包车」と呼び名が変更

続きを見る

日本ではあり得ない!?アノ果物で成就祈願。リンゴ【苹果】

中国では「無事、安全、平安」の中国語を「平安(píng ān)」と呼びます。「りんご」の中国語は「苹果 (píng guǒ)」、「無事な果実」と言う意味の中国語が「平安果(píng ān guǒ)」と訳され、「平安な果」を省略して「平果」、「平果」の漢字を置き換えて「苹果」とし、語呂合わせをして「りんご」をお守りの印

続きを見る

福の沙汰も金次第。孔子廟で見かけた現金ビジネス。鐘つき【撞钟】

何故「声」なのかと言うと、鐘を突いた後に、鐘の横にいる「鐘つき嬢」が鐘の音に合わせて、「一路平安!」など、数字に合った縁起のよい「成語」を読んでくれるのです。「鐘」の真向かいには「鼓(gǔ)太鼓」が。皮と木で出来た太鼓ではなく金属製の太鼓を模した品でしたが、「鼓(gǔ)太鼓」にも同じような表示が。

続きを見る

夫子って誰。南京で発見した成就祈願のお寺。孔子廟【夫子庙】

「夫子」は「孔子」の別称の事。「孔子」以外にも「先生」などの呼称となるのですが、「孔子」イコール「夫子」と言う表現が中国人的には合致するようです。廟に入るには受付でチケットを購入。お値段30元(2017年価格) 学業成就や成功祈願など、南京のパワースポット的な場所。学業成就や成功祈願など、南京のパワースポット的な場所

続きを見る

なぜ黒い?長沙名物の臭豆腐の謎。黒い【黑】

2017/05/02 | 中国語, , ,

理由は普通の大豆ではなく「黒大豆」を利用。正確には「黒大豆」から加工した「豆豉(dòu chǐ)トウチ」と呼ばれる、乾納豆の一種の「浜納豆」から製造 見た目もニオイも少々衝撃的で日本では余り遭遇しない食品ですが、 一度食べると癖になる!そんな食感と味なので、 納豆が大丈夫な方はチャレンジして欲しい食品です。

続きを見る

サービス継続に黄色信号。乗り捨て自転車の現問題。改善【改善】

市民の通勤、通学の足になりつつある「乗り捨て自転車」なのですが、深夜になると地下鉄の駅前などに、翌朝の利用客を見越して、「乗り捨て自転車」のスタッフが自転車を配置。すでに数社のライバルがビジネスをしているため、早朝になると一列に各社場所を陣取りして自転車を配置しているのですが、これが道を塞いでしまい徒歩の邪魔になる事も

続きを見る

注意。工商銀行口座に振込出来ない!振込/支払い【付款】

新しくシステム側の管理情報が増えたらしく、今までの登録情報では不足が発生。引き出しには影響は無いものの、他人からの銀行振込には影響が発生していたそうです。何事もなく処理は完了しましたが、急に使えなくなると正直焦ってしまいます。私は銀行カードを二枚所持していたのですが、一枚のみ情報不足だったようです。

続きを見る

通販サイトで見かけた購入客への心憎い演出。感謝の手紙【感谢信】

箱に添えられていた一枚の紙。この紙の見出しには「感谢信(gǎn xiè xìn)感謝の手紙」と書かれ、今回弊社を選んでくださり誠に、、、という説明が始まり、皆様のご家族の健康と青島の食材を楽しんで下さい。と一筆。再度には中国らしく「微信」のQRコードが付与されていて、フォロアーになると優待が受けられます!と企業アピール

続きを見る

健康大好きの中国でも流行の兆し。黒ニンニク【黑大蒜】

仕事で中国のある地方を訪れた際に、訪問先の社長さんから「弊社の業界とは違うのですが日本の黒ニンニク製造機械を輸入して中国でも黒ニンニクの製造を始めるのですよ!ガハハハッ」と中国で黒ニンニクを製造している情報をキャッチした事もありネットで調査してみました。「黒ニンニク」の中国語「黑大蒜(hēi dà suàn)」で検索

続きを見る

もう一つの数字表現。少しお洒落に4月を表現。四月【肆月】

中国には「大写(dà xiě)」と呼ばれる数字の書き方があり 書類などを作成する際に、偽造防止のために使われているのです。日本でも「一」を「壱」と記載する事があるのと同じと思って下さい。日本で生活をしていると目にする機会が少ない中国語表記ですが中国ですと「发票(fā piào)」と呼ばれるインボイスなどで目にする機会が

続きを見る

朝礼ついでにテクノな乗りで全身運動。体操【体操】

2017/04/24 | 生活, 中国語, ,

店長らしき男性スタッフが掛け声を出し朝礼スタート。 まーここまでだったら日本でも考えられると思うのですが、次に始まった行動が独自路線。テクノ調の音楽がスピーカーから聞こえ始め踊り始めるスタッフ達!踊り方が何となく日本のバブリー時代を彷彿とさせますが、ここは中国上海、そして早朝9時。日本のマハラジャ深夜では無いのです

続きを見る

中国企業発。スマホダブル液晶画面発売。W画面【双屏】

2017/04/21 | 中国語, 企業, IT ,

「双屏手机(shuāng píng shǒu jī)」「一机双屏(yì jī shuāng píng)」という文字がポイント。日本語で「W画面携帯」「一台W画面」という翻訳なのですがこの携帯、表と裏の両面とも液晶画面になっているのです。広告ではスマホを鏡に立てかけて、このスマホの最大の特徴である両面を見せるように演出。

続きを見る

パラソルだけにパラレル世界。直射日光を避ける便利グッズ。日傘【阳伞】

友人と中国のお寺散策中に出会ったダンディーおじ様。頭の上に取り付けたるは、なんと「日傘」。帽子ではなく日傘を頭にジョイントするとは。当たり前のように私の前を通り過ぎていったのですが、確かに帽子より広範囲に太陽の日差しをシャットアウト!が出来ますし、取っ手を持たなくて済むので両手が使え意外と便利グッズかも。

続きを見る

中国らしいラップの変わった使い方。ラップ【保鲜膜】

2017/04/19 | 生活, 中国語

足マッサージの準備で足を浸した後に始めた作業は、「ラップ」で足をコレでもかとグルグル巻きに。血行を良くした足裏に漢方を含ませたシートをペタリ。貼り付けたシートの効果を高めるために「ラップ」を巻きつけ、最後には足裏をヒーターで温めて、シートの効能を足裏にダイレクトに伝えるという、初めての施術だったのです。

続きを見る

我がサービスに一片の悔い無し!空港サービス。カート【手推车】

「北斗の拳」の技のようなネーミング。空港のフライト待ちをしていると目の前を左に右にせっせと働く方が。乗客が荷物を運ぶ際に利用しているカートを回収して元の位置へと運ぶ仕事をされている方。乱雑に置かれたカートを一つ一つまとめては運ぶ、非常に体力を使う仕事。こんな方達一人ひとりのお陰で気持ちよく空港が利用できているのですよね

続きを見る

意中の異性へ伝えよう。自分の気持ちを伝える二文字中国語。

前回、まぐまぐニュースでも紹介された「居酒屋で働く中国人アルバイト店員の態度を一変させる魔法の言葉」たった二文字でネイティブっぽく中国語が話せる!と思ったら、ハードルが低くなりますよね。今回は語学を覚える最短ルートはその国の人と付き合う事だ!と言うことで、異性に声を掛ける手助けになる二文字で表現できる中国語をご紹介

続きを見る

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
新説?紹興料理に納豆文化が根付いているのか。カビ/発酵【霉】

紹興にも、納豆の文化が有るかも知れません。 以前紹介した「绍兴名...

国父の愛称は実は日本由来だった。孫文【孙中山】

中国にはこんな道路や地名、名称の場所があるのをご存知でしょうか? 「...

中国語発音ルール。連続する三声の発音は二声に変化

中国語の独特な声調のルールです。 確かにこのルールが無かったら、...

聞いてくれてありがとう。日本男性美声歌手。徳永英明【徳永英明】

アニメもですが音楽も国境を越えるのです。 タクシーが少ない時には...

男の背中が物語る。意味不明な日本仕様の洋服。洋服【衣服】

「スーパードライ」と同じ感覚なのかも知れません。 彼とはもう出会えな...

→もっと見る

PAGE TOP ↑