毎年春節に私を家族団らんに呼んでくださる李さんご一家。「引っ越ししたんだ、遊びにきなよ」と連絡を受けて、早速新居へお邪魔しました!呼ばれたら直ぐ様、駆けつけます。

向かった新居は我が家からはタクシーで20分ほどの場所。タクシー30元程度でした。かなり大きな住宅街。

231_P7130392

231_P7130391
「こんにちわー」の挨拶と共に目に飛び込んできた部屋。なんと畳がある和式の部屋!ふすまもあるし、かなり本格的な様式。

日本に8年住んで日本語堪能の李さん。「李さんのチョイス?」と質問したのですが、実は奥さんがどうしても、今回和室を欲しいと要望があり、作ったようです。
231_P7130388

奥さんは日本語NG。日本へ旅行すら行ったことがありませんが、ありがたいことに、日本人びいきのようです。

150平米ある部屋には子供部屋が一つ、寝室が2つ、バス・トイレが2つ設置。

間取りは二階があるメゾネットタイプで、二階部分には大きなベランダまであります。
231_P7130401

231_P7130390

231_P7130393

231_P7130395

231_P7130397
本当は晴れていたらバーベキューの予定でしたが、残念ながら訪問日は小雨混じり。あえなく自宅で食事会となりました。

部屋の総合的な作りとして南の島、例えるとバリ島などのリゾート地感覚の部屋の作り。

本当に引っ越ししたばかりのようで、リビングにおいてある液晶TVは、箱から出していませんでした。

参加者は5年近く李さん一家と日本人家族。日本人家族は奥様がマレーシア華僑なので、基本は中国語で会話がOK。

友人の李さんは現在北京勤務。前回北京一泊の旅をした友人。日本人ご家族も7月を持って上海を離れる事となっていて、緊急引っ越しパーティとなったのでした。

日本を離れて面白い経験になるのは、日本人以外の人たちとの交流。以外と中国人以外に、シンガポールやマレーシアなどの華僑の方とも知りあえます。

華僑の方々は筆談はできないけども、会話は中国語でOKという場合もあるので、中国語は意外と広範囲に使える便利な言語だな、と肌で感じられますね。

スポンサーリンク

中国人の新居引っ越しの手土産って?

中国人の引っ越しにお呼ばれした場合、どんな手土産を持っていくのがいいのでしょうか?今回は私個人的に時間がなく買い物に行けなかったので、夕食会で食べられる食品を持っていきました。

一般的には果物、ケーキ、お酒やすぐに食べられるような品などを、持っていくのが無難ではあるかと思います。できればブランド品や多少高級感があるといいですね。

あとはコップやお皿などの食器や、生活用品を送るのも方法の一つです。

今日の振り返り!中国語発声

新居 (xīn jū) 新居