前回ご紹介したように中国人は結婚式の二次会を行いません。しかし日本の二次会とは少し違った、ごく親しい仲間内で行なう辱めを伴う催しが実は別にあるのです。

その名も「闹洞房(nào dòng fáng)」と呼ばれ、新郎新婦の友人達が二人の初夜を邪魔してからかうというモノ。

スポンサーリンク

「闹洞房」では何を行うのか

友人達が新郎新婦に対して初夜についての過ごし方や、夫婦の夜の営みを私たち友人が教えてあげる!または新郎新婦の邪魔をして二人っきりにさせない等「からかう」のです。

友人達は新郎新婦の予約したホテルの部屋へ先に潜入。飾り付けをして新郎新婦がやってくるのを待ち構えます。

潜入した中国人の初夜の儀式「闹洞房」

私が参加した際の「闹洞房」の時は、新郎新婦がホテルの部屋に入ると直ぐさま、新郎はワザと水を掛けられ「衣服に水がかかった」からと友人に衣服を脱がされ・・と、友人から友人にと、たらい回しにされました。
中国人の結婚式初夜の闹洞房

その後は飾り付けた風船を新郎が一つずつ割ったり投げつけたり、新郎の身体に濡れたティッシュをばらまいて、新婦が水を足を使ってティッシュの掃除をしたりと、「お馬鹿な騒ぎ」をして友人と思い出を作るのです。

友人の「闹洞房」は、そこまで激しいものではありませんでしたが、ネットで画像を調べると洋服を全身脱がされ全裸にさせて、アレコレと辱めを受けさせたり結構激しい場合もあるようです。※百度で「闹洞房」の画像検索をすると、その様子が伝わるかも知れません。

私も中国の結婚式は何度も参加していますが「闹洞房」の参加は一度だけ。もし付き合いのある中国人の友人から「闹洞房」に誘われたら、滅多にないチャンスなので、参加するのをオススメします。

スポンサードサーチ

今日の振り返り!中国語発声

闹洞房 (nào dòng fáng) 結婚初夜にからかい騒ぐ

热闹 (rè nào) にぎやか、騒ぐ

こんなに違うの!?中国、結婚式に関するマナー

気になる結婚の祝い言葉フレーズ。生涯一緒に。【百年好合】
中国の結婚式のお祝い相場って?ご祝儀【红包】
中国習慣マナー、結婚式は縁起担ぎの開始時間。開始時間【开始时间】
中国習慣マナー、結婚式の円卓に置かれている物って?祝いのあめ【喜糖】
中国習慣マナー、結婚式はさっさと帰る中国人。終わる【结束】
中国習慣マナー、日本と結婚式の演出の違いって?演ずる【表演】
中国習慣マナー、日本と結婚式の出席者の服装の違いって?服装【服装】