餐厅 (cān tīng) レストラン」の音声は以下をクリック。

上海街歩き歴10年目。
街歩きの楽しさは今まで知らなかった上海を知れる事と、色々な写真が撮れること。
新しい発見と自分が知ってた上海の再確認の連続です。

一番の嬉しさは、新しいレストランを発見する瞬間。
ハズレを引くこともありますが、店構えで何となくアタリを引くんです。

これ、ワタシの実の姉も同じ能力を持ってまして、
何となくピーンと来るんです。

そんな街歩きの楽しさで見つけた海鮮街をご紹介します。
場所は「通北路」と「平凉路」が交じり合う交差点。
目印は振鼎鸡という鶏肉料理専門店。
地図はコチラ

駅で言いますと4号線杨树浦路を下車。
徒歩で10分程度です。

実はここ海鮮レストランの数はゆうに20を越える、
巨大海鮮レストランロード。日本人出現率は非常に少ないです。
176_DSCN7892

176_DSCN7894

一般的に市場やスーパーで見かける海鮮類とは違い、
色鮮やかな鮮魚をドドーーーンと道に広げて、客引きをしています。
176_DSCN7896

176_DSCN7898

早い時間に訪れると、夜の仕込み中。貝を捌いて炭火焼きの準備。
横にはオッ、蛇も!スープや焼いて食します。
176_DSCN7901

176_DSCN7900

昼間も営業していますが、オススメは夜。
人がごった返しわーわー言ってます。

上海で見たこと無い方も多いかも知れませんが、
スピーカーとギターを抱えた、流しもたまに見かけます。
20元程度で数曲歌ってくれますよ。

レパートリーも豊富なので、
北国の春やテレサ・テンの歌で盛り上がりましょう!

今度のGWの連休で訪れてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク