中国人に対してのお土産やプレゼント選び。国が違うと結構難しい部分もあると思います。今回はそんなお土産の選び方について私なりに思う選択の仕方をご紹介したいと思います。これが正しい、という訳ではないのですが、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ネタ元となったメルマガ会員さんの質問と回答

メルマガ会員「TT」さんからの質問。

「中国人の友人のお母さんが日本に旅行に来る時のプレゼントは何がいいでしょう?自分が詳しい百均やスタバのタンブラーがいいのですが、全てメイドインチャイナ。

ジンダオさんのサイトにも「中国人は百均が好き」とありますが、わざわざ中国から来た人に百均やメイドインチャイナのスタバタンブラーを贈って喜ばれるのでしょうか」

ご訪問の時期が分からなかったので、記事にするタイミングが遅くなると失礼と思い簡単にメールで回答したのですが、TTさんと同じく中国人へのプレゼント選びって難しいなぁと思われる方もいるかと思います。私も難しいなぁと思うのですが、私なりの考えるお土産選びを参考にしてもらえればと思います。

世話焼きジンダオのお節介回答とその理由

「100均はプレゼントではなく連れて行ってあげて、直接本人に購入させる。プレゼントは健康グッツや、魔法瓶なんてどうでしょう。できればメイド・イン・ジャパンの品を」という感じの返信をしました。

100均一はバラマキ型お土産としてはいいですが、ただ100均は100均。贈る相手が「友人のお母さん」一人に対してのお土産としてはパンチ力が猫パンチくらいの力強さしか無いと思ったのと、100均って沢山の種類の中から自分が選ぶ楽しみもあっての場所なので、プレゼント品ではなくお母さん自身や友人への買い物選びの場所として連れて行ってあげたらと思ったためです。

タンプラーは洒落ていますが、「お母さん=年配の方」と仮定すると、年配の方には透明な筒状の水筒。という感じがするかなと。それよりブランド品で保温性が高く実用的な魔法瓶がいいかと思ったためでした。

スポンサードサーチ

中国人に何を贈るか?こんな考えはどうでしょう

中国人に何を贈るか?という発想がまずどうしても思い浮かぶと思います。しかしよく考えてみると、日本人の友人にプレゼントを渡す時に相手を「日本人」という縛りで考えないと思います。性別、年齢、趣味、嗜好を元にプレゼント選びってすると思います。そこに日本人という縛りはありません。

中国人に対しても同じで、性別や年齢などによって欲しがる品は、日本人と同様違ってくると思うからです。もちろんタブーな品はあるので、贈る品から排除する必要はありますが日本人に贈る気持ち同様、相手を考える事が大切と思います。
完全版!中国人に贈ってはイケない12の贈り物前編。福の神【财神】
完全版!中国人に贈ってはイケない12の贈り物後編。ろうそく【蜡烛】

もちろん会ったことが無い人の場合は、選択が難しいので年齢から想定して品物を贈る、もしくは友人からやんわり話を聞いて選択するなども必要です。

私は肩こりが悪いと聞いたらサロンパスや肩こり器具セットを渡しますし、顔のシミが気になるという人にはシミ取りクリームなど渡すようにしています。

初対面でなく知り合いで話をしている相手であれば、自分が話した事を覚えてくれて選択してくれたと思うのではないでしょうか。日本人も中国人もなく、その人を想って考えて渡すかだと思います。

初対面でシミ取りを渡せば日本人でも中国人でも怒ると思います。その辺は相手との近さ関係が影響しますので注意を。

幾ら高級でも日常品のタオルはNGですし、中国人には大きい品が喜ばれるんでしょ!と言う意見もありますが、中国に帰国する人にデカイ品を渡すのはどうだろう?と個人的には思っています。欲しくもない品でどデカイ品なんて持ち帰る側からすると困りますんで。
中国人に直接聞いた贈ってはいけないチョットなお土産。タオル/ハンカチ【毛巾/手帕】

仮に私が中国に行く時にどデカイ品を持って行ってプレゼントとして渡すと喜ばれると思うんです。わざわざ日本からデカイ荷物を面倒だろうに私のために運んでくれた・・・良いやつ!と思ってくれる可能性があるから。

十数年前は日本製の数万円程度のデジカメも喜ばれていましたが、それも過去の話。スマホでデジカメ並みの撮影が可能となり、そもそもスマホは中国製が主力の現状。日本メーカーの一眼レフそれもミラーレスクラスを渡すくらいじゃないと喜ばれない。

事前情報がない場合、年配の方にはやはり健康に関するグッズ。小さいお子さんがいる方には、お子さんに関する品。おでこにタッチして測る体温計など喜ばれました。情報が少なければその年齢に合う無難な品を贈るしかない。

選ぶ場合は有名ブランドである方が安心感を与えて喜ばれると思います。いくら自分が気に入っていてオススメな品でも、日本の情報量が乏しい場合は有名ブランド品の方が喜ばれると思いますし、贈られた中国人が友人に自慢する場合も、友人が知っているブランドだと自慢ネタになります。

今、日本に対しての情報は中国人の若い層はWechatなどで日本人以上に詳しいので神経質になる必要はないかも知れませんが、年配の方には注意した方がいいでしょう。

バラマキ系であれば白い恋人やモロゾフチョコなど喜ばれるお土産がありますが、特定の人に対してのお土産選びの際に「中国人にはコレ!」という定番品は難しい。

やはりその人、その年齢、その人の趣味嗜好を頭に置いてお土産選びをする事が大切なのではないでしょうか。

お土産と違いますが現地日本でしか経験や体験できない事を実現させる。そんな事も日本の素敵な思い出になります。

早朝の相撲稽古を見に行く、夜景を見に行く、活き造りを食べてもらう、パラグライダーを体験してもらう。屋形船に招待する。はとバスツアーで日本らしい景色、紅葉を観に行く。余り中国では体験できない事を体験してもらうと、意外性があって喜ばれるかも知れません。