上海にある浦東で見かけたこんなビジネス。
当たり前に店舗を借りて商売をすると、
価格がどんどん上昇しているのが分かりますね。

壁に貼られた「洗车美容(xǐ chē měi róng)洗車メイク」の告知。
そのまま美容、エステ等でもいいのでしょうが、
洗車に当てはめようとすると良い日本語の単語が見つかりません。
ただ「洗浄」とせず「美容」とした方が、更に綺麗な仕上がりに聞こえますね。

価格一覧表に書かれている中国語表記はコチラ
车身美容 (chē shēn měi róng) ボディメイク
玻璃水 (bō li shuǐ) ガラス洗浄水 20元
美容蜡 (měi róng là) メイクワックス 60元
原装3M蜡 (yuán zhuāng 3M là) 純正3Mワックス 80元
进口蜡 (jìn kǒu là) 輸入ワックス 100元
至尊镀膜蜡 (zhì zūn dù mó là)  至尊メッキワックス 120元
抛光 (pāo guāng) 艶出し 400元
钢圈清洗 (gang quān qīng xǐ) リム洗浄 120元

车内美容 (chē nèi měi róng) 車内 400元
车内清洗 (chē nèi qīng xǐ) 車内洗浄 150元
座椅护理 (zuò yǐ hù lǐ) シート手入れ 150元
车内消毒杀菌 (chē nèi xiāo dú shā jūn) 車内消毒殺菌 150元

可办理车险 (kě bàn lǐ chē xiǎn) 自動車保険の取扱い可能

中国では洗車店舗には必ずと言ってよいほど、
この「美容(měi róng)」という一言が付け加えられています。
店舗内を見ると一生懸命、おじ様が高級車を洗浄していました。

ボディ洗車については明確な価格表示がありませんでしたが、
表示されている価格帯から言っても50元程度かと推測できますが、
ワックスも国内メーカー、3Mのブランドメーカー、輸入品などで価格帯を選別。

やはり持続力、光沢など価格の差の分だけ良いのでしょう、
国内品より国外品が高い価格設定になっています。

それにしても店舗は広大な敷地を確保して一生懸命に作業を行っていましたが、
10年程度前ですと洗車一回10元から20元などが一般的な価格で、
我が家の目の前の道路では深夜から早朝までの通行量が少ない時間帯になると、
青空洗車屋がずらーっと並んで路上で営業。

仕事上がりのタクシー運転手が洗車を依頼して一時の休息をしていたのですが、
最近、青空洗車屋は周辺では禁止。めっきり見かけなくなってしまいました。

今回見かけた店舗のように敷地を借り商売を行わないと、
政府に何かと目をつけられるようになった上海。

敷地を借りるとその分のコストが消費者に回ってしまう訳でして、
価格帯が年々上昇しているのがよく分かる洗車屋の価格表でした。

ワックスで使われていた「蜡(là)」という中国語。
この「蜡(là)」に「烛(zhú)」を組み合わせると「蜡烛(là zhú)ろうそく」となり、
日本語の漢字では「蝋燭」。簡体字の漢字と違うのは一目瞭然。省略されているのが分かりますね。

今日の振り返り!中国語発声

蜡 (là) ワックス

蜡烛 (là zhú) ろうそく

スポンサーリンク