日本人と日本人の初対面での挨拶。

一礼して名刺交換「初めまして、私・・・」と続きますが、中国人は一礼なし。欧米人などと同様、握手で始まり名刺を交換します。

「どうも、どうも」と頭を下げてくる日本人は、日本人と接点がなく日本文化を知らない中国人からすると「はへっ?」と何だか分からない動作に映ります。

正直頭を深く下げている瞬間、何をしていいか分からないそうです。

お客様を送ってエレベータでお互い一例して、エレベータの扉が閉じる。これも中国人からすると少し、分かりにくい日本的な礼儀かも知れません。

※ビジネスの世界では必要最低限は軽くお辞儀をしています。必要以上にしないという事です。誤解なく。中国人が深く頭を下げるのは、現代社会で見ると、お寺参りをしている時くらいでしょうか。

お寺で線香を額に付けながら願い事をしている時に頭を下げているのを見かけます。普段は殆ど頭を下げる事がない中国。

古代は孔子の教え、儒教の歴史がある国。礼節・誠実を重んじる教えもあり古代中国ではお辞儀をしていたはずですが、現代の中国ビジネスではあまり重要視されていないようです。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

鞠躬 (jū gōng) お辞儀/頭を下げる。