「多少钱/怎么买 (duō shǎo qián/zěn me mǎi) 幾ら/いくら」の音声はスピーカアイコンをクリック。

最寄り駅地下鉄三号線轻轨(qīng guǐ)
こんなご近所でも移り変わりが激しいです。

運動のため、ひと駅歩いているのですが、
時間が遅かったりすると歩かず最寄り駅を使うのですが、
エスカレーターを登り終えると、こんな目にも鮮やかな広告が。

全球超过1500多家连锁店
食其家 即将开业 中碗13元

quán qiú chāo guò 1500 duō jiā lián suǒ diàn
shí qí jiā jí jiāng kāi yè zhōng wǎn 13 yuán

全世界1500店余りのチェーン店
すき家 まもなく開業 中盛13元
361_DSCN1315

中国で一番早く進出していた牛丼屋は、
吉野家だったはずですが、ここ最近吉野家の後を追って、
すき家も上海で店舗進出のラッシュ攻勢。

数週間もすればオープン特価の13元中盛を目当ての、
顧客がワンサカ集まるのか。と思った数日後。
いつの間にか値段が「14元」に開業前に値上がり。
361_DSCN1567

ここ最近の急激な円安の影響か?と思いつつ、
通り過ぎること更に数日。

「元の値段は多少钱!」と思った人がいたのでしょう、
見事に貼られていたシールは剥がされ、
元あった13元が悲しく浮かび上がっていました。
361_20150108_190310

361_20150108_190254

万能な疑問代詞の中国語「多少(duō shǎo)」

これは「いくら、どれほど、いかほど」の意味があります。

その為、文面で使ったように、多少钱(duō shǎo qián)とすると、
「どれほどのお金?いくらのお金?」という表現になり、
「幾らの値段ですか?」と買い物で必須のフレーズとして使えます。

果物屋や野菜屋など値札がなく、
客を見て値段を付ける昔ながらの商売もありますが、
そんな場所で耳を澄まして買い物客が発する言葉を聞いてみましょう。

「多少钱(duō shǎo qián)」という人もいますが、
中には「怎么买(zěn me mǎi)」という人もいます。
これ以外と教材に載ってない活きた中国語。

最初聞いた時は「はてっ、なんだろう?」と思ったのですが、
理屈は簡単「怎么」は「どうやって」と尋ねる疑問代詞。
「买」は「買う」の動詞。

両者をくっつけることで「どうやって買うの?=(幾らなの)」
となる訳です。理屈が分かるとナルホドなのですが、
最初聞いた時は意味がわからなった表現。

試しに使ってみてください。
ちゃんと価格を教えてくれますよ。

スポンサーリンク