我が家の住宅区入り口。守衛さんの監視小屋に貼られていた赤い一枚の紙。
124_DSCN9281

『紅十字会千万人帮万家捐款名单』赤十字会向けの義援金のようです。金にウルサイと言われる中国人ですが、義援金などもチャント寄付する人がいます。みんながみんな、拝金主義ではありません。

ただし寄付された赤十字内部で、どのように使っているか全く信用できない!という中国人も。この国では何を信じたらいいのか・・・フッと、分からなくなる瞬間です。

この義援金の赤い紙。誰が義援金を幾ら出したか分かるように、名前と義捐額の明細が記載されています。企業や芸能人からの義援金はこの赤い紙と同じく、誰がいくら義援金を出したのかを発表。

メンツを重んじる中国人としては、誰よりも多く出さねば!という気持ちが働き、有名芸能人・企業など、我、他人より多く!と果てしない競争が開始。場合によっては、他の企業や芸能人の義捐額状況を確認して、そろそろ私も義援金。と本筋からそれる事も。金額が多くなるのはいい事ですが、困ったものです。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

捐款 (juān kuǎn) 寄付する