中国語の「一下(yī xià)」の意味は「ちょっと・・・」と程度を軽くする表現です。

よく私も中国語の会話フレーズで「看一下」「问一下」など使っているのですが、今回は動詞に「一下」を付け足す、付け足さないで聞こえる表現の差や「一下」を使った例文を音声付きでご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

中国語「一下」を使って優しく意味を表現

動詞の後ろに「一下」を付けることで、動詞のみで相手に意味を伝える場合より、「やさしく、軽い形」で伝えることができます。

動詞のみを使うと命令に近い状態になり、言われた側は「何でお前にそんな口調で言われなきゃなんないんだーーー」と勘違いされることも。

例えば「看(kàn)見る」の中国語。「你看(nǐ kàn)」は、相手に対して「見て」場合によっては「見ろ」となります。「你看一下(nǐ kàn yī xià)」は、相手に対して「ちょっと見て」となります。

もちろん伝える際の口調も関係しますが、友人知人など既に知り合いであれば「你看」でもまったくOKはないです。
しかし初対面に近い人などに対して「你看」を使い「見ろ」に聞こえてしまうと、さ~大変。

そのため動詞の後ろに「一下」を付け足して言ってみましょう。また「一下」と同じ用法として「動詞を2つ重ねる」という方法も。

「你看看」と使えば「你看一下」と同じく相手に対して「ちょっと見て」となります。

音源付きチョットを使った中国語フレーズ集

こんな動詞に「一下」を付け足してみてはどうでしょうか?「ちょっと」を付けるとお願いなどのハードルが下がるので、相手も「ちょっと」軽く話しに乗ってくれます。音源付きなので聞いて覚えてみましょう。

问一下 (wèn yī xià) ちょっと訪ねる

喝一下 (hē yī xià) ちょっと飲む

吃一下 (chī yī xià) ちょっと食べる

想一下 (xiǎng yī xià) ちょっと考える

等一下 (děng yī xià) ちょっと待って

做一下 (zuò yī xià) ちょっとして

打开一下 (dǎ kāi yī xià) ちょっと開けて

拿一下 (ná yī xià) ちょっと持って/ちょっと取って

按一下 (àn yī xià) ちょと押して

帮助一下 (bāng zhù yī xià) ちょっと助けて

说一下 (shuō yī xià) ちょっと言って

スポンサードサーチ

今日の振り返り!中国語発声

一下 (yī xià) ちょっと