入院している中国人のお見舞いの品をご紹介。入院中の上海人の友人から連絡をもらい、病院へお見舞いに。「お見舞い」の中国語は「探视(tàn shì)」、「探视病人(tàn shì bìng rén)」で「病人をお見舞いする」となります。

中国で始めてのお見舞い。話を聞くと「明日退院するんで大丈夫!」との事で手ぶらでのお見舞いとなりました。

スポンサーリンク

中国の病院はランク付けで分類分け

友人が入院していた「三甲病院(sān jiǎ bìng yuàn)」と呼ばれる病院。「三甲」とは病院の「等級(レベル)」のこと。一般的に「三乙」から「一丙」まで分類され、「三乙」は特殊な病院なのですが「三甲」が一般的にはランクが高い病院。

中国の病院は一部民間もありますが基本的に国営。等級分類は施設の状態、施設へのスタッフ配置など、国が等級を分類する条件があります。
中国の病院

中国の病院玄関

中国人のお見舞いに贈って喜ばれる品

友人が入院する病院の前には日本と同じく花や果物屋が商売。日本も中国も贈って喜ばれる品は同じようです。
病院前の店舗花屋

病院前の店舗果物屋

ちなみに一般的に中国人に贈ってOKな品はこんな物。花、果物、パック入りの牛乳、高タンパクな栄養食品、書籍やゲームなど時間が潰せるような品、健康保健品。

早く回復してね、お暇な時間を退屈しないでね。というのが考えの一つにあるようですね。花は色気のない病棟に飾るとパッと華やかさが出るアイテム。色みがある花びらを見るだけでも気分転換になります。

友人はどうやら三半規管が炎症を起こし、ひどいめまい状態で、まっすぐ歩けない、吐き気もひどかったとの事。何にしても健康が第一であります。

友人のお見舞いの機会があったら、果物、お花辺りの華やかな彩りの品を持っていくのが、患者側からも喜ばれそうです。

スポンサードサーチ

今日の振り返り中国語音源

探视 (tàn shì) お見舞い

入院 (rù yuàn) 入院

出院 (chū yuàn) 退院