久しぶりに本気な物(ブツ)を発見してしまいました。
訴えられそうですけどね。

街歩きをしている時にふっと見返したダンボールの塊。
街歩きを多く重ねるとネタを見つけるのアンテナが鋭くなるのか、
ニオイに敏感になるようです。
偽物を扱う店舗

このダンボールを見てビビビッ!と来たので、
撮影して自宅で調べました。因みにズームインした写真です。
パナソニック偽モノ箱

Paratenic国际品质 全球共享
Paratenic国際品質 グローバル享受
上海中松电器有限公司

空調機 エアコン 
Paratenic
天津松下科技有限公司

お分かりでしょうか?
なんとなーくPanasonic(松下電器)っぽいダンボールの数々。

うーん合弁会社って可能性もあるし。

自宅に戻って調べてみたのですが、
「百度知道」と呼ばれるヤフー知恵袋的なサイトには、
こんな書き込みと回答がありました。。

paratenic是松下电器吗
paratenicって松下電器?

山寨货
偽モノ

pamosautc是什么牌子的空调
pamosautcはどこのブランドのエアコン?

国产牌子山寨松下,不是日本牌子
国産メーカー偽モノ松下。日本ブランドじゃないよ。

確定。
どうやらPanasonicブランドではない偽モノブランドのようです。

「山寨」の元々の意味は「山の砦」や「賊のすみか」など。

サイトで書かれていた「山寨」は、
元々広東語が由来で「模倣品」を指す用語。

起源は70年から80年の香港の九龍城や獅子山などで運営されていた、
小規模の私営工場(地下工場)などで製造の、
ブランド品の模倣が始まりと言われています

Paratenicは会社名が中松ですので、
直接松下と名前にかかれていませんし、
ロゴが何となく似ていると言う線引なのかも知れません。

Pamosautcはカタカナ表記もあり、会社名にも松下の文字もあり、
注意深く観察しないと間違い兼ねない製品です。

何にしてもPanasonicと思って購入したのに!
と言われかねない製品たち。

100歩譲って、
スマホなど小型製品を製造販売するなら工場の規模や単価からしても、
偽物を製造販売している意図が多少は理解できる点もあるのですが、
白物家電を製造するなら、それなりの規模の工場の広さが必要です。

少なくとも工場として、
まともに稼働する能力が備わっている訳なのでしょうから、
素直に製造商売したらいいのに。。。

名前を真似て販売したと言っても、
正直よくある白物家電で爆発的に人気がでる業界と言えませんし、
価格競争に巻き込まれ最後は訴えられてオシマイなように感じます。

以前紹介したLEGOのパクリメーカーは、
中国で訴えられて敗訴していました。

以前は中国メーカーが勝つ確率が高く提訴しても意味がない
と言う話を耳にしたこともありますがLEGOも勝訴。
司法は正しく機能し始めているのかも知れません。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

山寨 (shān zhài)  偽モノ

假货 (jiǎ huò) 偽モノ