私が中国で見た、聞いた、
やってはいけない中国新年会や忘年会のタブーを2つご紹介です。

日本でも中国でも同じ。性を連想させる非常識な行動。

私の知り合いの中国人がWeChatの朋友圈(モーメンツ)で、
新年会の様子の写真と記事を掲載していたのですが、
宴会会場を日本人駐在員が「避妊具」の箱を持って歩いている写真をアップ。

数年前に中国大学の演芸で日本人が上半身裸か何かで踊って問題になった事がありますが、
性を連想させる内容を持ち込むのはタブーです。

と、言うか中国でも日本でも同様にタブーと思いますし、
友人だけの集まりなどでもない、公式の場。
もう少し考えた方がいいでしょうね。

乾杯もほどほどに。潰されない、潰れない。

どうしても宴会の席になるとビール、ワイン、紹興酒、白酒などで
乾杯を求められる事が多くなると思います。特に日本人は中国人のターゲットに。

各個人とそれぞれ乾杯するとトンデモナイ数の乾杯をすることに。
そのため皆と一斉に乾杯をして飲酒量を少しでも減らすようにしましょう。
泥酔して倒れてしまったり、その場でリバースすると笑いのタネになるので、
うまく調整をして潰れないように注意しましょう。

何度も飲むペース配分が分からず、中国人の手の中で転がされて、
泥酔している日本人を私も見ることがあります。
※私も失敗して覚えていきましたが。

過去一番に危なかったと思ったのは、ある会社に同行した時の出来事。
客先の中国駐在の日本人が日本からの日本人出張者を焚き付け、
中国人と乾杯を何度もさせて宴会の途中で出張者が真っ青な顔になってぶっ倒れた事。

50歳を過ぎている駐在員の日本人は倒れた日本人を起こしてVサイン。
常軌を逸した会でカナリ引いてしまいましたが、
結局青ざめた日本人は起きることはできず、宴会場にあった車椅子で部屋に運ぶことに。

私たちとその他の日本人出張者で意識が戻るまで介抱。
中国語が話せる人が私だけだったので、
ホテル側に水やバスタオルを追加して対応にあたりました。

中国駐在の死亡原因の一つとして酔って戻した食べ物が
器官に入って亡くなる方もいるので、意識が戻るまで対応したのですが、
無益な潰し合いは本当に辞めて欲しいですね。

駐在している一部の日本人は自分が中国で飲まされ潰されているため、
たまに中国に出張する日本人を見かけると同じ苦労をさせようと、
中国流と称して飲ませる人がいます。

同じ日本人同士で潰し合ってもしょうがないですし、
焚き付けた張本人は介抱をする訳でもなく、
他の人が介抱する訳ですから考えて欲しいものです。

私も羽目を外す事もありますし、記憶を飛ばした事もありますし、
トンデモなくマズイ白酒を500ミリ飲む羽目になり連れて帰ってもらった、
無論そんな失敗談もあるので、飲み会は平和的にやりたいものですね。

今日の振り返り!中国語発声

禁忌 (jìn jì) タブー

宴会 (yàn huì) 宴会

スポンサーリンク