デジタル決済が発展した中国ならではの流行の言葉です。

このサイトでも度々ご紹介している中国のエゲツないくらい進んでいる電子決済。
スマホ一つでアレコレと支払いが完結して便利なのですが、
この便利な生活を送る中で中国人がよく使うフレーズが生まれています。

それは「我扫你,你扫我(wǒ sào nǐ, nǐ sào wǒ)」というフレーズ。

フレーズで使われる「扫」の文字。
仕事の関係で中国語を知らない日本人が中国にやってきた時のことです、
「あの”ヨ”を使った文字、なんて読むんですか?」と、
「扫」の文字を指差して質問を受けました。

「扫」のピンインは「sào」、日本語漢字に置き換えると「掃」になります。
「掃く」意味があるので「打扫(dǎ sǎo)」とすると掃除の意味になるこの漢字。

しかしこの「我扫你,你扫我」では別の意味になります。
「扫描(sǎo miáo)」という中国語があり意味は「スキャン、スキャンニング」
そのため「私があなたをスキャン、あなたが私をスキャン」と言う意味になります。

最近の商店ではこんな風にQRコードのシールを貼り付けている店舗を多く見かけます。
市場の八百屋でも柱に貼られています。


中国のスマホ電子決済にはQRをスキャンして決済を行う場合があるのですが、
このQRスキャン決済には大きく分けて二種類の方法があります。

それは自分のスマホで決済用のQRを表示して、
店舗側のPOSレジのスキャナーで読み取り決済する場合と、
自分のスマホでQRを読み取るアプリを起動して、
写真のような店舗にあるQRをスキャンして決済する場合があります。

コンビニは基本的にPOSのスキャナーでスマホのQRを読取りますが、
それ以外の小型店舗の場合はどちらか何れの方式を採用しているので、
電子決済の浸透が広がるにつれ、店員と客が交わす言葉として、
「我扫你,你扫我」は使われるようになった言葉。

当たり前の話しですが時代が変わると新しい言葉や使われる言葉は、
中国でも変わったり、増えたりするのですね。

その上、漢字三文字で表現でき、同じ漢字の並び替えるだけで違う意味になり覚えやすい。
中国で使われる流行フレーズの一つかも知れません。

中国で電子決済をする場合、自分から相手に伝えてもいいですし、
店員から言われる場合もあるので、ヒアリングできると心強いフレーズです。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

我扫你 (wǒ sào nǐ) 私が貴方をスキャンする。

你扫我 (nǐ sào wǒ) 貴方が私をスキャンする。