「可果美 (kě guǒ měi) カゴメ」の音声はコチラから。

日本でお馴染みトマトジュースのトップブランド!
そう、カゴメ!私も毎日のように飲んでます。

カゴメの中国語は、可果美(kě guǒ měi)
可 (kě) 口にあうを表現する中国語、「可口(kě kǒu)」の「可(kě)」
果 (guǒ) 果物を表現する中国語、「水果(shuǐ guǒ)」の「果(guǒ)」
美 (měi) 美しさを表現する中国語、「美(měi)」

あっ、これは私が勝手にカゴメの中国語表記を読んで、
思い立ったのですが、多分大きくはズレてないかと。

果物や野菜を摂って、美しくなる。摂る飲み物は口にあう。
そんな意味が込められたネーミングと推測できます。

元々のカゴメの意味に近い音の漢字をあてて、
その上、会社のイメージに近い漢字を選択する。
消費者に近い商売をされている、企業らしい試みと思いますね。

新鮮2週間以内しか飲めないフレッシュトマトジュースなど、
中国でも新製品を出しているカゴメですが、写真は中国で発売された新製品!
どっちも美味しく癖になる味。

左は果蔬CC、右は青梅CC。果蔬CCは果物と野菜のミックス。
野菜入りといっても野菜の独特な風味はなく、
果物の風味が活きて飲みやすい味。
004_DSCN0001

梅味はちゃんと梅の酸味と風味がある、
日本でも昔、何処かで飲んだことのあるような、懐かしい味でした。

梅好きな私としては、青梅味押し。
知り合いの中国人にも飲ませたところ、同じく大好評でした。
HPを見ると、日本にはない中国だけの製品のようですよ!

夏の暑い日差しの中で、この梅ジュースをグビグビすると、
ジメジメした暑さも吹き飛びます。

中国、可果美のHPページ

スポンサーリンク