「无线上网 (wú xiàn shàng wǎng) Wi-Fi」の音声は以下をクリック。

もう一つ浦東空港ネタを。
先ほど設備で電源が準備されていると紹介しましたが、
電源無料供給がある位です。当然Wi-Fi環境も無料準備されています。

ただし、設定が必要。チョット面倒なので、
設定方法をご紹介。

中国国内の携帯をお持ちの場合は、
パソコンを立ち上げてネットのブラウザを開くと、
浦東空港のTOP画面が強制的に開きます。

その画面には、
「手机号/帐号」と表示される部分があります。
ここに携帯番号を登録。
288_keitai001

次に「登录密码」横に「点击获取短信密码」という表示が。
携帯番号を入力したあと、このボタンを押します。
これは”携帯にショートメッセージでパスワードを送る”ボタンです。
288_keitai002

そうすると数秒後、携帯にショートメッセージが受信されます。
内容は登録用の4桁数字のパスワード。

このパスワードを先ほどの画面の
「登录密码」の部分に登録。
288_keitai003

この広告画面の表示が終了すると、
4時間限定ですがネットが使えます。
288_keitai004288_PA0210281

288_PA0210291

手順は目の前の画面のトップ画面の右上にある、
ピンク色のWi-Fiアイコンを手でタッチ。
288_PA021030

中国語しか選択できませんが、
ボタンが表示されるので、タッチ。
288_PA021031

パスポート、中国人用身分証、
携帯音声、携帯ショートメセージが表示。
今回はパスポートを選択。
288_PA021032

パスポートのかざし方が表示されるので、
指示通りに目の前にあるスキャナにパスポートを置いて、
スキャンを行います。
288_PA021033

そうするとレシートが発行されて、
そこに4桁の数字がでるはず。。。なのですが、
スキャナが壊れていて失敗の表示がぁ。。。。
288_PA021034

288_PA021035

「機械が壊れていなければ」本来はこの手順で問題なしです。

この機械でも携帯番号を入力して、
ショートメッセージを受信する事もできます。
288_PA021038

携帯をお持ちの方はこれを活用すると、
ネットが使えるようになりますので、
活用してみて下さい。

ちなみに紹介した機械は待合口「D81」付近に設置されてました。
この場所には無料ネットができるパソコンもありますし、
他の待合出口にも設置されています。

スポンサーリンク