中国のトイレ改革始まる!と話しもありますが、
上海から各地方への交通網の拠点の一つ、
虹橋駅に新しいトイレが設置されていました。

トイレの入り口に光り輝くパネルが。
投資が微妙な方向に進んでいる中国上海のトイレ事情。
厕位智能引导系统
cè wèi zhì néng yǐn dǎo xì tǒng
トイレ位置スマート引率システム

「厕」は「厕所(cè suǒ)トイレ」、
「位」は「位置(wèi zhì)位置」のこと。

簡単な話しトイレの位置を案内するシステム。

さすがにトイレの中は撮影していませんが、
何が引率システムかと言うと、
トイレの大に入って施錠すると「使用中」のランプが赤に。
赤に変わった瞬間、入り口にあるパネルの色が使用中に変わります。

パネルの意味がわからず、
今までのようにトイレの前で並ぶような気もしますが、
トイレ改革を進めていると言われる中国。

このパネル以外にも手の乾燥機など、
空港のトイレように設備が配置され見た目は以前より数段アップした印象。
今までのようなトイレの独自の匂いも少ない。

あとはそれぞれの個室にトイレットペッパーを設置してもらって、
念入りにトイレ清掃のおじさん、おばさんが働いてくれたら、
更に近代的!になりそうな、中国の位置紹介トイレシステムでした。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

引导 (yǐn dǎo)  引率

位置 (wèi zhì) 位置