000_RSCN6050

中国ですと日本と違い、タクシーを多様することもシバシバ。
日本と比べると料金が全く違いますし、
目的地へもスイスイと移動できることが多いです。

ただ密封された空間でナマの中国人と、
二人っきりになると、何と言って指示をすればいいのか、
正直不安ですよね。ここだけ抑えれば、というフレーズを集めてみました。

中国語で目的地を伝えましょう。

到○○ (dào○○:ダオ○○) ○○まで。

”到”は、何処まで行きたいかを伝える、
必須単語です。

从(cóng)ツゥオン から。
从▲▲到○○で、▲▲から○○まで、と表現できます。

これ”何時から何時まで”という、
時間推移にも使えます。

※最初は紙と太文字が書けるペンを持参しましょう。
目的地を伝える際に紙に書くのがやはり有効。

伝えたい気持ち、解りますよ。
ただし、到着地の中国語は沢山あるので、まずは紙を。
太字のペンは夜の暗い中でも見えやすいですし、
運転手が年配の方だと、大きい字の方が喜ばれます。

タクシー乗り方、併せてチェックして下さい。

広い中国、まっすぐ走ればどうにかなります。

往前走 (wǎng qián zǒu:ワン チェン ゾウ) まっすぐ走ってください。

まっすぐ走ればちゃんと着く、だって世界は丸いから。

行き先をまだ伝えてない時、紙に慌てて書いている最中などにも、
とりあえず真っ直ぐ!と言って時間稼ぎしちゃいましょう。

左と右が伝われば、何処にだって行くことができます。

左拐/右拐 (zuǒ guǎi/yòu guǎi:ズゥォ グァイ/ヨォウ グァイ) 左折/右折

”拐”を付けると、”曲がる”という意味になります。

右折左折は、なるべく早めに指示をだしてあげましょう。
早く伝えないと、「何で今頃言うんだ!」こっちが逆に怒られます。

意外と使える中国語のUターン

掉头 (diào tóu:ディヤォ トォゥ) Uターン。

目的地を完全に通りすぎた場合、
一方通行を走行して手前の道を戻って欲しい時。

こんな時に使える強力な言葉、”掉头”
伝えられずに仕方なくタクシーを降りて、
テクテク歩いていた始めの頃。この単語を知った時には、涙がでました。

中国語でちょっと細かい指示を出そう。道を越えて。

过马路停 (guò mǎ lù tíng:グォ マールー ティン) 道を越えて停まる。

过(越える)、马路(道)、停(停まる)

赤信号での停車中の車内で、
運転中でもうそろそろ到着する時に、
運転手が指示を求めている場合に、
この道を越えると到着します、と伝えれば、
運転手もどの辺りで停車しようかと、空いた場所を探し始めます。

無事に到着したら、届けてくれら中国人運転手に感謝の気持ちを。

到了,谢谢 (dào le,xiè xie:ダォラ、シェィシェィ) 到着、ありがとう。

一番簡単で感謝も伝えられる、到着表現方法です。
一言”谢谢”と伝えても、ここで停まるんだと、
判ってくれる方もいます。
事故なく到着したことへ、感謝を。

運転手からの言葉。どっちを選択するかい?

现金还是刷卡 (xiàn jīn hái shi shuā kǎ:シェンジン ハイシ シュァカー) 現金またはカード払い?

現金支払か、交通カードでの支払いかを、
確認してきます。その答えとしては、
现金、刷卡のいずれかを伝えて下さい。

突然、言葉が出ない場合は、
現金もしくはカードを運転手に見せて乗り越えて下さい。

色々活用できる上海の発票。必ず入手を。

开发票 (kāi fā piào:カイ ファーピャオ) レシート発行して下さい。

領収書をもらうと、精算にも使えますし、
何キロ走行した、何時から何時に乗った、
何分間乗っていたなどの情報が分かります。

車内に忘れ物をした場合、
どの会社の車だったかを判断するのにも、
この発票が有効活用できます。

是非、もらうようにしてください。

スポンサーリンク