うんちゃ!中国も開放的になったものですね。

日本でもお馴染みのセブンイレブン、ファミリーマート、
ローソンのコンビニ三社、中国でもローカル企業としのぎを削っているのですが、
正直な話し、三社に比べてローカル企業のコンビニは、
格段に遅れを取っていると言っても過言ではありません。
関連記事「上海も勃発。コンビニ戦争。コンビニエンスストア【便利店】

取扱い商品やフードメニューの豊富さ、スタッフの教育面、サービス面など、
どれをとっても三社が上回っています。

ローカル企業の強みの一つだったタバコ販売。
最近はローカルコンビニ以外でも販売可能な店舗が生まれていますし、
そもそもタバコの取締りが厳しくなって来ている中国で、
大きな強みでは無くなりつつあります。

そんな中国で商売をしているコンビニのキャンペーンの一つとして、
日本でもよくある購入額に沿ってポイントシールを配布。
ヤマザキ春のパンまつり的なキャンペーンなのですが、
ポイントがある程度貯まると素敵な商品と交換。

ローカル系では余り見かけない商売方法なのですが、
今回ファミリーマートで日本でもお馴染みのアニメキャラのグッズを扱っていました。

それは「Dr.スランプアラレちゃん」中国語で「アラレ」は「阿拉蕾(Ā lā lěi)」

提供されているグッズを見ると、先っちょに「うんこ」が付いたペンや、
同じく水筒に、耳かき、爪切りなどのエチケットセット。

凄いと思いませんか?
社会主義と言われる中国でアラレちゃんの「うんこグッズ」が、
キャンペーングッズとして店舗の棚に平然と置かれているのです。

よーく見て下さい、キャンペーン用の箱の両サイドも、うんこ模様。。。
店舗にうんこグッズ、中国も開放的になったものですね。

鳥山明の漫画、アラレちゃんもですが、ドラゴンボールも、
世代も国境を超えて愛される漫画キャラが沢山。
私もハマってずーっと読んでいた漫画です。

いずれのキャラも中国人にとって非常に人気のキャラクターで、
一時期は街の至る場所で「羽が付いたアラレちゃん帽子」を被っている、
中国人女性を見かける事もありました。

アラレちゃん以外にも、同じようなキャンペーンとして、
ドラえもん、リラックマなど日本生まれのキャラを中心に、
コンビニ各社では売上げアップキャンペーンを中国でも展開しているのでした。

今日の振り返り!中国語音源

阿拉蕾 (Ā lā lěi) アラレ

便利店 (biàn lì diàn) コンビニエンスストア

スポンサーリンク