二週間ほど前、日本で南シナ海判決のニュースが報道されていましたが、
時を同じく中国でも報道されていました。

中国のネット民がどんな反応でどんな書き込みをしているのか?
少しだけ、のぞき見ちゃいましょう。

あるWechat公式アカウントの書き込みからの一部抜粋です。
Screenshot_2016-07-24-05-59-331
一寸都不能少
わずかといえども欠くことができない。

支持支持
支持、支持

一条鱼都不给你
一匹の魚ですらアナタにあげない

支持一点也不能少
支持、少しも欠くことができない。

Screenshot_2016-07-17-23-58-50
南シナ海は中国のだ!南シナ海の全ての海鮮は中国のだ!
一つの帆立貝といえども欠くことができない。
それと小エビもイセエビも各種の海老も!全ての海老も!

私達のだ、必ず。
画像の中国語は中国の場所なので、4Gの電波が必ずある。
という意味。

魚や海老は俺の物!と、何ともジャイアン的な発想の言い分なのですが、
ただ何となく感じたのは似たり寄ったりの書き込みばかりが目についた点。
実は本当はどっちでもいい、またはよく分かっていないのかも。

正直な話、市民の生活からすると縁遠い場所の話ですし、
中国の場所だって書き込んでいるから、乗っておけ!的な感が。

ちなみに中国では抗日戦争のTVドラマが毎日のように放映。
抗日に関する単語は日常生活に密着しているので、
反日デモが起きると今回の書き込み以上に色々な単語が乱れ飛ぶのですが、
抗日と南シナ海の件を比較すると、
日頃からインプットされている情報量の差が原因なのか、
圧倒的に書き込みに差が生じているように感じました。

今回の件、何事にも必要以上に主張をする、中国らしさを垣間見た瞬間でした。

今日の振り返り!中国語音声

南海 (nán hǎi) 南シナ海

支持 (zhī chí) 支持する

スポンサーリンク