4月になった途端に暖かくを通り越して、暑くなりだした上海。
もう春は過ぎ去ってしまったかのよう。

実際通勤の地下鉄はクーラーが入り始めています。
いやー本当に短い上海の春と秋。10ヶ月は夏と冬のような状態。

と思ったら、雨が降って気温が急激に低下。
気温の寒暖差に身体がまだついていかず、
体調を崩しやすい時期でもあります。

徐々にですが街のあちこちにある、
小売店ではこんなパッキングされた飲料水が、
夏に向けてところ狭しと置かれるようになります。

日本と違ってこちらの包装。
こんな風にダンボールに梱包されているのではなく、
厚手のビニール素材でパッキング。
418_P6141157

もちろんダンボール梱包も存在していますが、
理由があるようです。

一つはダンボールより軽量な点。
数が多くなればそれなりに紙の重量もバカにならない。
紙よりビニールの方が軽量なのです。

雨が降ってもビニールは強度が保てる。
意外と在庫を乱暴に放置しておくことがある中国。
ダンボールだと外に置かれて雨ざらしになると、
ダンボールの強度が落ちて中が破れる場合も。
ビニールは水を通さず一定の強度が保てます。

あとはコストがビニールが安いという点もあるでしょうが、
日本ではあまり見かけない梱包方法です。

パッキング、梱包の中国語は「包装(bāo zhuāng)」
意外と仕事で使う単語です。
「パッキングしておいて」のような軽い表現の場合は、
「包装一下(bāo zhuāng yī xià)」と言えばOK。

倉庫に関係する仕事、工場に関係する仕事、
倉庫、工場向けに梱包資材を卸す仕事、
ITを提案する仕事。事務所に荷物を取りに来たEMSへ一言。

意外と倉庫や工場に関係する仕事は多いので、
それに関連すると意外と使える単語の一つです。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

包装 (bāo zhuāng) パッキング/包装