「行李 (xíng li) 荷物」の音声は以下をクリック。

今回の帰国でよく見かけた中国人を含めた外国人。
爆買い、ありがとうございます!

外国人の旅行客の皆さんのお陰で、
地方経済は少しだけ潤っております。
これからもヂャンヂャンバリバリ頼みます。

大阪、長崎で目にした中国人観光客。
彼らの多くはカラフルなスーツケースをゴロゴロ引きながら、
観光地を回っていました。

聞くとスーツケースは日本で購入。
なるほど、だからあんなにカラフルなのね。

中国から持ち込んだスーツケースの場合、
プラスチック製ではなく、布製のケースが主流。
黒や茶色や紺色など色合いは暗め。

日本に友人などを尋ねて訪問する場合は、
山盛りのお土産をスーツケースに入れ込み訪日しているようですが、
単に旅行で訪日する場合は、衣類など必要最低限の品を持ち込み、
爆買いした戦利品は、日本でスーツケースを購入して持ち帰る様子。
393_P2250195

そのため、街の至る場所でスーツケースが、
行儀良く並び販売されております。

日本でスーツケースを購入するメリットってなんでしょう。
訪中時、荷物が少なくて済む。
持ち帰る戦利品のボリュームに併せて、荷物の状況を確認して購入。
色鮮やかなスーツケースが中国と違って購入ができる。
購入価格が中国より安価である。
安かろう悪かろう、高かろう偽物だろうが幅を利かす中国と違い安心して購入できる。
製品品質が高く、中国のようにタイヤがコロリと取れたり、取っ手がもげたりしない。

こんな事を考えると日本で購入して持ち帰った方が、
何かとメリットが多いようです。

荷物を表現する中国語は「行李(xíng li)」
スーツケースは「手提箱(shǒu tí xiāng)」
トラベルケースは「旅行箱(lǚ xíng xiāng)」等と表現します。
※一般的にスーツケースを「行李(xíng li)」と理解する場合が多いです。

空港で「行李」を使った表現

「托运行李(tuō yùn xíng li)」荷物の託送、航空会社へ荷物を預ける
「超规行李(chāo guī xíng li)」規則を超えた荷物。この場合の規則は重量ですね。
「行李提取引导(xíng li tí qǔ yǐn dǎo)」荷物受け取り案内
393_DSCN5164

393_DSCN5267

393_DSCN5273

393_DSCN5274

スポンサーリンク