「汽油 (qì yóu) ガソリン」の音声は以下をクリック。

自宅マンションの駐車場。
停車中のマイカーの給油口に貼られた「ワンピース」チョッパーのイラスト。
そして謎の言葉「93#速度!」
262_P8160920

「93の速度?」チョッパーの走る時速でも表現しているのか?
いえいえ、実はこの数字の意味はガソリンの種類を表現する数字なのです。

中国では日本のガソリンでよく見かける、
「ハイオク」、「レギュラー」という表記はありません。

それじゃ、どのように表記するのか?
実際のガソリンスタンドを覗いて確認してみましょう。

まずガソリンスタンドは、中国語で「加油站(jiā yóu zhàn)」。
直訳すると「油を加える停留地」となります。
「加油(jiā yóu)」で「油を加える」となりますが、もう一つ「頑張れ!」の意味も「加油」です。
262_P8230939

ここのガソリンスタンドには、
「92」、「98」、「柴油」という三種類のガソリンの表記がありました。

「92」,「98」という番号のガソリンが、
日本で言うところの「レギュラー」と「ハイオク」に当たり、
「柴油(chái yóu)」は、日本語の「ディーゼルガソリン」にあたります。

ちなみに「自助加油(zì zhù jiā yóu)」とは「セルフスタンド」のこと。
「自分が助ける(他人が助けない=店員が助けない)」という表現から「セルフ」というになります。
262_P8230940

262_P8230942

何番の数字が「レギュラー」と「ハイオク」にあたるのか。
まず中国のガソリンの表記には、「90」、「93」、「97」、「98」などの種類があります。

日本より細かい種類のですが、実はこの数字は「オクタン価」とよばれる、
ガソリンの品質を表す一つの数値に当たります。

日本のJIS規格では「オクタン価」について、
「レギュラー」は89以上、「ハイオク」は96以上という規格が存在。
その為、中国の97以上の数値のガソリンであれば「ハイオク」。
それ以下の数値は「レギュラー」ということになります。

以前紹介した乾電池の表現にも言えますが、
日本と中国では単位や表記が異なる場合も。
日本と中国の差として覚えておいて、いいかも知れませんね。

他にもあった!日本と違うサイズの読み方

違うの!?日本と中国の電池のサイズの呼び名の違いって。電池【电池

スポンサーリンク