「配钥匙 (pèi yào shi) 鍵を作る」の音声はスピーカアイコンをクリック。

青々と茂る木の木陰の下に輝く看板。
配钥匙 上门开锁
pèi yào shi shàng mén kāi suǒ
鍵作ります 自宅訪問で鍵開けます。

この二つのフレーズは、
多くの看板でよく見かけます。
248_P6151259

上门(shàng mén)は、訪問の意味。
上门服务(shàng mén fú wù)は、訪問サービス、
という意味になります。

鍵を作る中国語は「做钥匙」ではなく「配钥匙」
「做」には、作るという意味があり、中国語を習いたての頃は、
万能動詞の「做」を使ってしまいます

ナゼ「配钥匙」なのか。
配(pèi)には、「合わせて作る。」という意味があります。
合鍵を作る際に、何と「合わせて作る」のでしょうか??

それは鍵を作る機械を見ると一目瞭然。
街にポツンと置かれている、こんなスタンド。
これが鍵屋の商売に重要な機械。
248_P7200450

機械の前には数種類の鍵が並びます。
248_P7200454

夜でも作業ができるように、電球付きの機械なのですが、
基本的に持ってきた鍵をセットして、
そのセットした鍵を型どって、新しい鍵を作ります。
248_P7200455

248_P7200456

鍵を作る際には、一から作るのではなく、
元々ある鍵を模写する要素があります。

作る鍵をセットして、今使っている鍵をナゾリながら、
溝の深さや凸凹部分を削り出します。

元々の鍵に合わせて作る。
そんな作り方から中国語の意味が来ているので、
「做钥匙」ではなく「配钥匙」が「鍵を作る」、
中国語にピッタリする表現になるのです。

スポンサーリンク