日本語をちょっと勉強中の、日本語が殆ど話せない中国人の友人と、
QQで連絡をしていた時の事。

彼の仕事に使えそうな情報のURLを送ったのですが、
返しの返事がいい感じでした。

「啊里嘎豆勾咋一吗斯」

こんな中国語ないしな、とピンインを呼んで見ると・・・・

『ā lǐ gá dòu gōu zhā yī mǎ sī』

多分、『ありがとうございます。』

ピンインを訳すと、アリガドォウゴゥヂャイマス
な感じ。まー何となく雰囲気が出ていますね。

を、日本語で言いたかったようで、
ひらがなが打てる訳ではないので、
中国語のピンインで覚えた音で伝えてきたんです。

中国人が外国語を勉強する時、外国語の音として、
ピンインを使って表現しています。

日本人が外国語をカタカナ表記で勉強しているような感じ。

カタカナを使って外国語を勉強すると、
「アリガドォウゴゥヂャイマス」的な覚え方になるんだろうなぁ。

ちゃんと、ピンインと発音を覚えて勉強した方が、
中国語はいいんだと改めて思い知ることができました。
皆さん、カタカナ学習はなるべく辞めましょう。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

学习 (xué xí) 勉強