中国上海の街角、または会社女性スタッフで、
こんな服装を着ている人、見かけたことないですか?

155_RSCN9768
エプロン状の割烹着的な服装。
今日はたまたま付けたのかな、と思っていると、
スタッフが毎日着用しています。

コレ、日本にあるのを私が知らなかったのですが、
放射能や電磁波などをシャットダウンするマタニティウェアー。

中国語の意味はこんな感じ。
防(fáng)防ぐ
辐射(fú shè)放射性
孕妇装(yùn fù zhuāng)マタニティウェアー

中国ではカナリの人気。
一人っ子政策で基本一人しか出産が許されてなかった状況で、
限りなく考えられる問題を排除して出産に臨もうとする、
出産を控えた女性ならではの子供に対する愛情の現れとも言えます。

中国では共稼ぎの家族が多く職場でパソコン・携帯などの、
電磁波を起こすモノに囲まれて出産を迎えるケースが多いです。
また出産間近まで働き、産休に入るという事も当たり前の状態。

知っている中国人女性は出産予定の1週間前まで、
働いていました。

そんな状況下であるため、出来る限り我が子を守る為の、
完全防備なマタニティウェアーでした。母の愛は深いですね。

スポンサーリンク

今日の振り返り!中国語発声

防辐射孕妇装 (fáng fú shè yùn fù zhuāng) 放射能防止マタニティウェアー