「当心 (dāng xīn) 用心する/注意する」の音声は以下から。

蚤の市を散策していると、
後ろから「当心!当心!当心!」と叫び声が。
振り返ってみると人だかりの中をかき分けて走る、
電動機自転車が。
148_20140314_065809

148_20140314_070419
人が歩いていようが我が物顔。
群衆へ突進している姿は、ちょいとクレージー。

自転車にはダンボールを満載。
彼らも蚤の市に出店しに来た店主達です。

それにしても「当心(dāng xīn)気をつけろ、注意しろ」は、
無いですよね。自転車から突っ込んできておいて。

街を縦横無尽、自由気ままに走る電動機付き自動車。

音もなく、ライトも付けずに、
自転車の運転手が前方に発見した、
障害物(=人)を見かけると、「当~心~~」と
声をけたたましくシャウトながら、
スピードを下げずに突っ込んできます。

もう少し他人に対して優しくして欲しいのですが、
ここにはそんな仏心はありません。

街中で「当心」の声が聞こえたら、
慌てずゆっくりとその場で後ろを振り向き、
自転車に道を譲りましょう。

もう一つある、「注意してね」の中国語「小心(xiǎo xīn)」

同じように、「用心」や「注意する」の意味を表現する
中国語として「小心」があります。

意味は「当心」と同じですが、
中国人の使っているシチュエーションを見ると、
強調が強い場合は「当心」。
普通の場合が「小心」という感じで使っているようです。

上海の街に潜む危険。
皆さんも生活には当心な心構えで。

スポンサーリンク