「听不懂(tīng bu dǒng)」と「看不懂(kàn bu dǒng)」。

どちらも「分からない。」という否定形表現となりますが、
この「分からない。」の肯定形表現「分かる」の表現は、
「听得懂(tīng de dǒng)」と「看得懂(kàn de dǒng)」と表現されます。

「得(de)」を間に挿入することで、「可能な状況」を示す表現となります。

そのため「得」の代わりに「不」を挿入することで、
否定形を表現することになります。

この間に挟んで使う「得」と「不」。
よく中国語では用いられる表現ですので、
よく使うフレーズをまた別途、ご紹介します。

私が留学中に話になったのですが、
チンプンカンプンという言葉は「听不懂看不懂」が由来では?
と話す友人がいて「ナルホドありえる」と思った事があります。
言葉って面白いですね。