中国語の「抱歉(bào qiàn)」の意味は「すまない」「申し訳ない」「恐縮に思う」など謝罪や謝る際に使える中国語フレーズになります。

ここでは「抱歉」を使えそうなシチュエーションや、謝罪の中国語「对不起」との違いについて大公開。

スポンサーリンク

中国語の「对不起」より程度が低い謝罪フレーズ

中国語の謝罪フレーズ「对不起(duì bu qǐ)」より「抱歉」は軽い謝りの言葉になります。「抱歉」と一言使う場合もありますが「抱歉、抱歉」と繰り返して使うことも可能です。

こんなシチュエーションで使える抱歉

依頼をしていたのに忘れた。ちょっとだけ時間に遅れた。私用で長期間会社を休む。予定時間を超えてもまだ調整事項が完了していない。操作が出来ないと騒いだが実は自分のミス、使い方を間違えていた。こんな時に使えます。

使う人の尺度によって「抱歉」を使うのか、次に紹介する「不好意思」を使うのか異なってきますが、「抱歉」の言葉を聞くと、「この人、謝る気持ちがあるんだな」と、何となく関心している自分がいます。

日頃のちょっとした失敗に使っていいですね。

言葉の重さで言うと「对不起」>「抱歉」>「不好意思」となります。

スポンサードサーチ

今日の振り返り!中国語発声

抱歉 (bào qiàn) すみません、申し訳ない。