今日だけ解禁です、スミマセン。

痛風」発症からビール、日本酒、紹興酒は控え、
そもそもお酒自体をセーブしているのですが、
京都でこんな場所の情報を聞いてしまって一日だけ解禁する事に。

京都には美しい観光地も豊富にありますが、
美味しい料理と共に美味しい日本酒があるという訳で、
京都の酒蔵が集まる「伏見」へ足を伸ばしてみました。

信頼できる知人の情報を元に訪れた先は、
「伏水酒蔵小路」と呼ばれる日本酒の利き酒ができる居酒屋。
店内は利き酒を中心とする店舗と居酒屋形態の店舗が混在しています。

今回は「粋酔(KISSUI)」という17種類の日本酒の利き酒メニューを注文。
お酒を楽しむついでに他の店舗から出前として料理を持って頂くこと可能なので、
利き酒次いでに他の店舗の味を一気に楽しむことができます。

利き酒セットを注文している間に京都生まれの友人から、
「”鉄斎”という酒が美味い。あるなら注文を。」と温かい連絡を受け、
店員に質問するも扱っていないとの事、うーん残念。
しかしこの質問が新しい出会いに繋がったのでした。

利き酒セットが登場。
20ミリサイズのグラスに注がれた17種類の銘酒達。
上段から冷えていて上段の左端から右に飲み進めるのがオススメとの事。
注文したおつまみを食しつつ、利き酒スタートです。

桃の香りがするお酒、どっしりアルコールの余韻が残るお酒、
サッパリとキリッと後味のお酒など、利き酒セットを楽んで、
お会計をした瞬間でした。

横に座っていた一人の男性から「鉄斎って美味しいんですか?」と声をかけられ、
「京都出身の友人の紹介で。」と答えると、
「次は鉄斎を飲みに行かれるんですか?」と質問返し。

飲みに行く予定は無かったんですが、お酒も入っていたのと何となく勢いに押され、
京都出身の友人に「鉄斎」が置いてあるよく行く焼き鳥屋の情報を教えてもらい、
見ず知らずの日本人男性と何故か二次会へ。

素性もお互い知らない人間同士で酌み交わす日本酒。

一時間半程度の宴会で分かったのは横浜マリノスのファンで、
各地に試合の応援の遠征ついでに、お酒の名所を回って楽しんでいるのだとか。

翌日は大阪へ!と言うことでしたので、
どうやらマリノスVSガンバ大阪なのでしょう。

まだまだ日本酒を飲みたそうで三次会をお誘いされそうでしたが、
さすがに二次会会場で握手をしてお別れすることにしました。

普段は絶対しないのですが、サッカーに対する情熱、
各地でのお酒の楽しみ方、長崎のVファーレンもJ1へ早く昇格を!と、
日本に住む日本人の方との交流を楽しむ事ができました。

スポンサーリンク

京都伏見の酒蔵のピンイン付き中国語一覧

黄樱 (huáng yīng) 黄桜
富翁 (fù wēng) 富翁
匠 (jiàng) 匠
金鵄正宗 (jīn chī zhèng zōng) 金鵄正宗
月桂冠 (yuè guì guān) 月桂冠
英勋 (yīng xūn) 英勳
招德 (zhāo dé) 招德
松竹梅 (sōng zhú méi) 松竹梅
玉乃光 (yù nǎi guāng) 玉乃光
鹤正宗 (hè zhèng zōng) 鶴正宗
丰祝 (fēng zhù) 豊祝
庆长 (qìng cháng) 慶長
月之桂 (yuè zhī guì) 月の桂
桃之滴 (táo zhī dī) 桃の滴
都鹤 (dōu hè) 都鶴
鹰取 (yīng qǔ) 鷹取
神圣 (shén shèng) 神聖
城阳 (chéng yáng) 城陽
美山 (měi shān) 美山
世界鹰 (Shì jiè yīng) 世界鷹
坤滴 (kūn dī) 坤滴
苍空 (cāng kōng) 蒼空
明君 (míng jūn) 明君