上海で流行りの牛肉火鍋の次はコレかもしれません。青島出張時に夕食で訪れた流行中の調理法があったのですが、上海にも登場したと聞きつけ、友人と訪問してみました。

スポンサーリンク

人気が上昇中の海鮮グルメ「海鲜蒸锅」

訪問した店舗「海鲜蒸锅(hǎi xiān zhēng guō)」読んで字のごとく、鍋が蒸し器状態になっていて、海鮮を鍋に入れて蒸し上げにする調理法です。完全に食材の美味さに影響を受ける調理法。上海での味は如何に??
海鲜蒸鍋の店構え

まずは注文。単品でも注文も可能ですが、一通りの海鮮がセットになった物も選べます。
水槽で泳ぐ海鮮
今回は友人が300元セットをグルーポンで購入。エビ、竹貝、巻き貝、脂の乗った白身魚、トリなどがセットになっていました。

蒸しながらお粥を同時に調理

この蒸し鍋、この鉄板を外すと底が深くなっているのですが、これには訳が。この深くなった部分に米を入れて海鮮を蒸すのですが、同時にお粥を作ってしまうのです!
調理前の蒸し鍋

蓋をとったところ

深鍋の海鮮蒸し鍋

海鮮蒸し鍋に米投入

お粥完成
お米しか投入しないの?とお思いでしょうが、上部で海鮮を蒸して、海鮮から出た旨味の詰まった出汁が、下部のお米に交じり、最後の締め頃には調度良いくらいにお粥が出来上がるのです。

スポンサードサーチ

さっぱり海鮮を楽しむなら海鲜蒸锅だ

飲み助の我々はセットの海鮮では足りずに、追加でアサリとイカをオーダー。男性3名で訪問、お酒もビールを中心に飲んで合計600元程度。基本的に蒸す料理なので一切油っこくなく、脂っこい中華が苦手という方には、オススメな料理方法です。
海鮮蒸し中

蒸しあがったエビ

貝も野菜も一緒に蒸す

鶏肉も蒸す

余計な脂分は深鍋へ

注文時は紙に書かれたメニュー表に記入ができるので、中国語に自信がなくても伝わりやすいです。上海の流行を先取りしたい方は是非、チャレンジしてみてください。
海鮮蒸し鍋メニュー表

店名:蒸蒸日膳海鲜蒸汽料理
住所:中山北路2143号(3、4号線镇平路下車徒歩3分)
地図:地図はココから

今日の振り返り中国語音声

蒸锅 (zhēng guō) 蒸し鍋

海鲜 (hǎi xiān) 海鮮