女性のアナタ美容のために「中国の鳥の足」を食べられますか?

中華の前菜にある中国語で「泡凤爪(pāo fèng zhuǎ)」と呼ばれる料理。「鶏の足」を漬け込んだ物。「凤(fèng)」とは「鳳凰」の意味。「鳳凰の爪」でと書いて「鶏の爪」と表現しているのです。

中華レストランでも定番の料理で鶏の足の部分がイエーイとVサイン。
中華料理鳥の足の漬物

店舗店舗で独自の味付けがあるのですが、行きつけの店は醤油ベースで少し唐辛子のピリ辛と、ごま油が隠し味で入っています。

コレをポリポリ食べながら注文した品が来るのを待つのが、私の行きつけの店舗での流儀なのです。

近所の市場の入り口にある揚げ物や煮物を扱う店にも、ボール一杯に漬け込んだ鶏の足が。
中国市場写真

ボール山盛りの足の漬物

コチラは色が薄めですが、青唐辛子などをベースに、少し辛めの味付けで漬け込んでいます。スーパーなどでも真空パックした品が販売。バスや地下鉄、列車なのでポリポリと食べている中国人も。

広東地方に行くと漬け以外にも蒸し料理があり、蒸籠に入れてガンガンに蒸気で蒸した鳥の足が楽しめます。漬けはポリポリ、蒸しはホロホロの食感です。

正直、ちょっと見た目はグロテスク。爬虫類的な感じなのですが、美容にお肌によいコラーゲン。中国人の女性の肌がプルンプルンなのは、このコラーゲンたっぷりの鳥の爪が関係しているのかも知れません。

スポンサーリンク

今日の無料!振り返り中国語音源

泡凤爪 (pāo fèng zhuǎ) 鳥の爪の漬物

皮肤 (pí fū) 肌