日系企業の新しいチャレンジ商品を発見しました。元々の商品構成から考えてもお手の物なのかも知れません。

今回は中国に進出している日系企業「丘比(Qiū bǐ)キューピーマヨネーズ」新商品「土豆沙拉(tǔ dòu shā lā)ポテトサラダ」と「鸡蛋沙拉(jī dàn shā lā)たまごサラダ」についてレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

最新トレンドを見るには日系コンビニで情報収集

できる限り日ごろコンビニには足を運ぶようにしています。足を運ぶといっても中国ローカルではなく、日系と呼ばれるコンビニに対してです。

正直ローカルは競争力(開発力)が乏しく、失礼ですが14年前と比べて、驚くほど代わり映えしていません。

そんな関係もあり日本でお馴染みのコンビニへ足を運ぶのですが、陳列棚を見てみると日本でメジャーな企業の新しい商品を見つけたので買ってみることにしました。

キューピーの新しい挑戦!新製品を購入してみた

それは「丘比(Qiū bǐ)キューピー」から発売した、
土豆沙拉风味酱
tǔ dòu shā lā fēng wèi jiàng
ポテトサラダ風味ペースト

鸡蛋沙拉风味酱
jī dàn shā lā fēng wèi jiàng
たまごサラダ風味ペースト
キューピーの新しいラインナップ
日本でも同じような商品があるようですが、折角なので新登場の二種類を購入してみる事に。

スポンサードサーチ

日系ならではの決めの細かい対応力

ちゃんと考えているなーという点は、このペーストの使い方を、商品の後ろで紹介している点。この細やかさが日系ならでは。
パッケージ裏に使い方説明

ポテトサラダは角切りのジャガイモ、人参にコーンとベーコンが入ってマヨネーズで和えています。

たまごサラダは当たり前ですがペースト状の卵に、マヨネーズを和えたシンプルな作り。
キューピーのポテトサラダとたまごサラダ
私はコンビニで別売りしていた野菜サラダに乗せて、食べさせてもらいました。

ポテトサラダに関しては、水っぽくなってしまうキュウリを入れていない等、作り手の工夫が考える仕上がりになっていました。

サラダとマヨネーズ相乗効果で上海市場を拡販

マヨネーズを家庭に広めるという視点から考えると、今回のような加工製品を販売して認知度をあげるというのは、大切なことだと思います。

また上海ではポテトサラダを食べる文化もあるので、そこにキューピーのマヨネーズを使ってもらうのも、一つ重要なことなのかも知れません。

スポンサードサーチ

今日の振り返り!中国語発音

土豆沙拉 (tǔ dòu shā lā) ポテトサラダ

鸡蛋沙拉 (jī dàn shā lā) たまごサラダ