「麻花 (má huā) よりより」の音声は以下をクリック。

本来は天津名物を何かご紹介したかったのですが、
残念ですが出張のためプライベートタイムはありません。。。

食の天津名物と言えば、
「狗不理包子(Gǒu bu lǐ bāo zi)」と呼ばれる肉まんじゅう。

以前天津市内へ訪問した際に食しましたが、
地元民が行列して食べていましたが、
味よりも愛想のなさが想像以上だったのを強烈に覚えています。

そしてスタッフの為に買いたかったのが、
上海で見かけたコレ。「麻花(má huā)」
350_DSCN1588

麻花とは小麦粉を練って棒状に数本伸ばし、
交差させてネジった物を油であげたお菓子。

日本の長崎でも販売されているのですが、
長崎県民は「麻花」とはいわず、「よりより」と呼んでいます。
理由はネジって交差した状態をみて、そのまま「よりより」

写真の車は「麻花」の巨大版を販売している車両。
なので「大麻花(dà má huā)」と書かれています。
大きさ伝わりますかね、男性の太もも位はありそう。
350_麻花

味の種類は「莲子粉(lián zǐ fěn)蓮の実の粉」、「板栗粉(bǎn lì fěn)栗の粉」、
「核桃粉(hé tao fěn)胡桃の粉」、「杏仁(xìng rén)あんにん」、
「藕粉(ǒu fěn)れんこんの粉」、「蜂蜜(fēng mì)はちみつ」、
「水果汁(shuǐ guǒ zhī)果物風味」とバラエティ豊か。

上海でも寒くて保管がし易い冬の季節になると、
まれにこんな大量に「よりより」を積んだ、
移動式店舗を見かける事があります。

さすがの大きさに購入したことはないのですが、
興味があるかた一度お試し下さい。

スポンサーリンク