「拿 (ná) 持つ/掴む」の音声は以下をクリック。

ご存知の方もいるかと思いますが、
上海の男性は一般的に「優しい」と言われ、
家庭的な一面を持ち合わせています。

上海人男性の家庭的な面といえば、家事を行うこと。
料理については旦那さんが作る、というのがもっぱら。

我が社の女性スタッフが朝食にサンドイッチを持ってきていました。
手作りっぽかったので、「自己做?(zì jǐ zuò)おっ、自分で作ったの?」の質問に、
「老公做的。(lǎo gong zuò de)旦那が作ったの。」の回答。

うーん、上海人女性は幸せですね。

ただし若い上海人家庭だと、仕事もあったりする関係なのか、
旦那様は料理はやらず、外食か食事だけ実家に戻って、
両親と食事。こんなスタイルが多いようです。

何にしても若い女性は作る事が少なめ。
「作れますよ!」とは、言うのですが、
話を聞く感じそんな得意で印象は持てないですね。

以前玉子焼きを作って会社に持って行くと、
目を丸めて「どーやて作るのこんなの!」と、
しきりに驚いていたほど。

退職した家庭では男性が包丁を振るう機会も多く、
息子娘の仕事の帰りを温かい料理を作って待っています。

そのため、朝の市場では男性を見ることも多く、
こんな買い物帰りの年配男性を見かけることも。
241_DSCN0004

ひょろなが茄子ときゅうりと枝豆が、
袋に入っているのが分かります。
もう一人の男性は、スイカ。
241_DSCN0003

241_DSCN0005

小玉とはいえ、そんなにスイカのまとめ買いをするとは。。。。
スイカみたいな、形の良い頭ですね。

拿(ná)を使った、中国語表現。

拿(ná)は、「持つ」以外にも「掴む」、
「得る」を表現する場合も。

拿着袋子 (ná zhe dài zi) 袋を持っている。
拿成功 (ná chéng gōng) 成功を掴む。
拿到钱 (ná dào qián) お金を得た。

みんなで中国語学習取得の成功を掴みましょう!

スポンサーリンク