「热狗 (rè gǒu) ホットドッグ」の音声は以下をクリック。

コンビニで見つけた、禁断の食品。
なんとそれは、、、热狗(rè gǒu)熱い犬と書かれた食品。
ついに、コンビニで犬肉販売の実験を開始か。。。

ではないので、ご安心を。
227_DSCN0045

227_DSCN0046

227_DSCN0049

コレ外来語直訳中国語の一つ。
ホットドックのことなんですね。
実際英語のホットドックも熱い犬な訳でして、
中国語に直訳すれば、热狗。

まー納得いくネーミングなのであります。

以前、本当に犬肉文化がある事を、
ご紹介したことがあります。

日本人が土用の丑の日にウナギを食べるように、
中国でもスタミナを付ける為に、
ある時期になると犬肉を食べて精力をつける、
という考えがあり犬肉フェアーを開催する都市も。

ただ、ここ最近ペットとして犬を飼う
愛犬家が増えたこともあり、けしからん!
と、いう人達が犬肉フェアーに対してクレームを。

そんな彼らやレストランも表立って、
批判の的にされるのは少々面倒。

そんな現在の中国事情もあり、犬肉を扱うレストランの店先には、
「豚肉取り扱い、始めました!」という、
季節もの「冷やし中華はじめました」的な、告知をするのだそうです。

豚肉なんて一年中取り扱っている食品。
それをワザと告知を出す店は、犬肉ファンが見ると、
犬肉を取り扱っているサインだと、分かるのだそうです。

周囲に気を使いつつ、
したたかと取り扱いは続けるレストランと、
犬肉ファンとのツーカーのやり取り。

旅行先で「豚肉始めました」の張り紙を見ても、
「新しい品種の豚なのかな?」なんて、思って注文すると、
ちょっと愛犬家には悲しい出来事が待ち受けている可能性が。

地方都市で料理を注文する際は、
注意をしたほうがいいようです。

スポンサーリンク