「竹 (zhú) 竹」の音声はコチラから。

まだまだ発展続ける上海の街角。
再開発中の街を歩くと、至る場所に、
こんな竹が転がっています。
211_DSCN8642

211_DSCN6072
長くそびえる竹と、竹を使って編みこみされた竹シート。
竹の後ろに写っている建物。アレレッ?と思いませんか?

お店なのに入り口が、コンクリートで塞がれています。
結構上海ではあるのですが、建て壊した決まった建物は、
侵入者を防ぐために思い切って、コンクリートやレンガで入り口を塞ぎます。

ちなみにここで言う侵入者は、愉快犯として火をつける犯罪者と、
寒さや雨から逃れようとする浮浪者です。
住み着いて後々面倒になるので、先に先に手を打つのです。

で、竹の使い方の話しに戻ります。この2つの竹はセットで使われます。
こんな建て壊しや建築中の建物に、今でも鉄ではなく、この竹を使っています。
211_DSCN8698

竹を針金で器用に結び組み立てます。
普通に人も行き交う強度。
211_DSCN8700

何故かデコレーションに消火器がぶら下がっています。
竹、燃えやすいですからね。火が付いたら、消火活動が必要です。
211_DSCN8699

低層の建物の建築や取り壊しでは、
柔軟性があり強度がある竹が今でも現役で活躍しているのでした。

スポンサーリンク