「飞机 (fēi jī) 飛行機」の音声は以下から。

こちら上海-浙江省舟山行きの飛行機。
座席は通路別に片側2シートのちょっと小さめ。

乱気流に遭遇すると少々揺れがあるのですが、
上海と舟山はフライト時間は45分程度。
上昇した!と思ったら、既に離陸体制という感じ。
揺れも我慢できる運行時間です。
169_DSCN5573

ちょうど到着したばかりのところを撮影したのですが、
舟山の空港はタラップから降りると、
飛行場の出入口までは徒歩で移動。
169_DSCN5709

滑走路をテクテク歩ける。
航空マニアには心躍る空港です。

上海ー舟山間の移動は以下。

上海から舟山へ飛行機移動。一日1便。

45分間のフライト。先ほどの説明の通り、
上昇!と思ったら、直ぐさま下降が始まります。
シケなどになると、かなりの遅れが発生。

以前、往復とも三時間待ちを経験しました。
フライト時間は45分、待ち時間は三時間。
これぞ大惨事(三時)。。。。

上海から舟山へバス移動。一日20便以上。

南浦大橋近くの長距離バス停から出発。
途中で一度休憩をはさみますが、5時間の長丁場となります。
長距離バスですが、さすがに身長がある方は、
足が伸ばしにくいと疲れそうです。

上海から舟山へバス&高速フェリー

南浦大橋から上海の南匯区までバス移動。
そこから高速フェリーを乗り継いで3時間程度の移動です。
海が荒れると欠航となります。

そんな場合は代わりの便として、
バス移動に切り替える必要があります。

ただ運休になった時にチケットを購入した窓口で、
代わりの便に切り替えるなど結構面倒です。

私は高速艇、フェリーとも使いましたが、
波が高く運休して代行便を探すのに悪戦苦闘、
無事に乗れたが行き先案内の説明が一切なく、
(チケット確認もないので)
乗った高速艇が舟山と全く違う島に到着した。
などの経験もあります。

やっぱり無難なのは、
早めに飛行機のチケットを取るのがオススメです。

もし友人が自動車をお持ちの場合は、
のんびりドライブがてら向かうのもいいかと思いますよ。

もし機会があれば、是非舟山へ。
上海では見たことがない、種類の魚を楽しむことができます。

舟山空港から市街地までのアクセス方法

やっぱり、シャトルバスでしょ!

空港からはシャトルバスがあります。
終点は二箇所。
舟山市区と蜈蚣峙码头。料金は10元程度。

運行は飛行機が到着する時間、と結構アバウト。
満席になり次第さっさと出発しますのでご注意を。

むむむっ、価格が高め、けど便利なタクシー

置いてけぼりを食らってしまた人には、
タクシーが待ち構えています。
お値段は交渉。こっちが困っているのを知っているので。
到着早々手荒い洗礼です。大体30元から50元。

ちょっと難易度高し、路面バス

交渉して高い値段払うのが悔しい~!という、
私と同じ考えの方には、路面バスも。

慣れていない方には難しいのであまりオススメできません。
理由は見つからずに空港へ折り返してタクシーというのも、時間がかかるので。

それでも!歩みを進める!という方には。コチラ!
地図見つけました。

このバス停から乗車すると、欧尚东港店というスーパーがある、
市街地まで出られます。
舟山空港

海印路☓興普大道辺りなのですが、ここにあるバス停で降りれば、
わんさかタクシーが拾えます。ちなみに路面バスは2元程度。

舟山空港地図

おさかな天国、舟山の魅力はコチラから

舟山は何度通っても飽きない海鮮パラダイス♪海鮮【海鲜】
魚を扱わせたら天下一品!舟山料理【舟山料理】
海鮮料理の注文方法はコチラから。
上海で海鮮料理を食べるならこんな場所。

スポンサーリンク