また中国!と思われる方も多いと思いますが、
同じような品を香港でも見つける事ができるんですよ。

上海でチラホラ見かける「进口(jìn kǒu)」のお店。
簡単な話、中国に輸入された海外製品を扱う店なのですが、
うちの近所の輸入商品店は格安商品を中心に扱う店舗。

賞味期限が切れる半年から三ヶ月前辺りの製品を大量仕入れしているようで、
たたき売り価格で販売。

ドイツを中心としたコクのあるビールも販売していたりするので、
痛風前にはたまに顔をだしていたのですが、
運が良ければ日本の調味料やウドンや素麺などが売っている事も。

そんな安売り輸入商品店舗で見かけたスナック菓子。
今回はパッケージに引き付けられて即購入。

そのパッケージデザインはコチラ。
「マイ朝フレーク キェラメル」の文字と共にニヤリ笑うキャラクター。
まさにジブリ名作「となりのトトロ」でお馴染みのトトロもどき!耳がない!
そして「おいしいです好」の一言も。

裏面にもしっかりトトロもどきが商品紹介。
原料フレッシュ!満足して!環境ランド!と微妙な表現が。

中国メーカー?と思われたかも知れませんが、
こちら香港メーカーのスナック菓子となっていました。

日ごろ、中国製品パクってる!と言われる方が多いと思いますが、
もともとは香港でもパクリは多いですし、中国大陸は香港台湾がパクっているのをみてパクった。
と、ミイラ取りがミイラになる的な感じでコピー文化が始まった感もあります。

ちなみに大袋のパッケージをベリッと開けてみると、
中には更に小袋が5つ。小トトロもどきが入っていました。
原作の「となりのトトロ」の大きいトトロと小さいトトロが出てきますもんね。

実食してみると出来損ないの「じゃがりこ」テイストのスティック菓子。
パッケージに「朝フレーク」と書かれていたのですが、関連性はなさそうです。
袋の大きさの割にはチョット少なめの分量の製品でしたが、
パッケージを見るだけで元が取れた、香港のスナック菓子の紹介でした。

ちなみにジブリ映画の中国語表現はコチラから。
中国台湾香港でも風巻き起こるか?風立ちぬ

今日の振り返り!中国語発声

龙猫 (Lóng māo) トトロ

吉卜力 (Jí bǔ lì) ジブリ

スポンサーリンク