二日目に宿泊した「锦江之星」というビジネスホテル。
実はこのホテル、上海に拠点を持つ「錦江グループ」の一つなのですが、
室内も小奇麗でコンパクトに纏められて、泊まり心地も中々。

一息ついて、さて食事にでも行こうと思ったのですが、
ベッド横の机に、アザラシを形どった、室内案内カードに目を奪われました。

「このカードなベッドの上においてください。」
むむむっ「このカード「を」ベッドの上」に、と言いたかったのでしょう。
外国人に取って、日本語の「な」や「を」形が近いので、
間違えて入力してしまったようです。

他にあるかも!食事前にガサゴソ部屋の物色を開始。
二発目「おベッドの上での喫煙はご遠慮ください。」
お客様に向けて丁寧なご案内。ただベッドに「お」は不要ですよね。

三発目!ドアの部分にも日本語表記が。
「ドアを二重ロツクしてください」
ツの大きさ、外国人からすれば小さく表記する必要があると思いませんものね。

お陰で探しながら、少し疲れが取れました。
それにしてもビジネスホテルで、しかも内陸部で営業しているにも関わらず、
日本語表記を準備しているって凄くないですか?

ちょっとした間違いは抜きにして、
中国語、英語、日本語の三表記をしている、錦江の星ホテル。
中々侮れませんね。日本からお越しの際は、利用してみてはどうでしょうか。

今日の振り返り!中国語発声
锦江之星 (jǐn jiāng zhī xīng) 錦江の星

日语 (Rì yǔ) 日本語

スポンサーリンク