*

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

豆腐皮 (dòu fǔ pí) 湯葉

個人的には好きな食材の一つです。

低糖質ダイエットを始めたから、という訳では無いのですが、
中国に来て非常に食す機会が多くなった物があります。
それは大豆加工製品。

意外と思うかも知れませんが、
中国では大豆加工製品が日本以上に身近に食べられています。

近所の広場で行われていた催し事で日本でも馴染みのある、
大豆加工製品が販売されていました。

テントに大きく書かれた
「云南纯手工豆腐皮(Yún nán chún shǒu gōng dòu fǔ pí)」
日本語で言うと「中国の雲南省産のハンドメイドの湯葉」

今回販売されていたのは雲南省産の湯葉。
生湯葉では無くパリッパリに干した湯葉をシート状に重ねて販売。

えっ!中国でも湯葉って食べるの?と思いがちですが、
歴史を紐解くと湯葉などの大豆加工製品は、中国が起源だったりします。

お恥ずかしい話しですが日本に住んでいた時は、
湯葉を食べる機会は全く無く、中国に来て初めて食べた食品。

日本だと湯葉は少し高級な感じがするのですが、
中国のスーパーや市場では干し湯葉は手軽に購入できる食材の一つ。

この催事場でも試食品として置かれていましたが、
お湯などで戻した干し湯葉に醤油やごま油、香草などを和えて、
前菜として食べるのですが、これが意外とハマる一品。

あとは「火鍋」と呼ばれる中国式寄せ鍋の具材として、
干し湯葉をグツグツと煮立てて食べたりと、
日本以上に中国では身近に感じられる食材の一つなのです。

今回販売していた「豆腐皮」以外にも「腐竹(fǔ zhú)」と呼ばれる品があり、
形状が細い竹に見えるのか、湯葉を細長く巻いて干した品。

同じ湯葉製品でも形状でネーミングが違うのですが、
食感が異なり中国の食の歴史の長さをチョットだけ垣間見れる品です。

それにしても「豆腐の皮」が「湯葉」というネーミング。
わかり易くて好きな表現方法です。

今日の振り返り!中国語発音

豆腐皮 (dòu fǔ pí) 湯葉

腐竹 (fǔ zhú) 細長く巻いて干した湯葉

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1210日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

書籍のタイトルとなっている、「中国人が選んだワースト中国人番付」。
ちょっと過激で、よくある中国批判の書籍、と思いそうですが、
実は全体構成の六章中の二章目のタイトルを抜粋。

第一章 習近平はなぜ反日デモを抑えたのか
第二章 中国人が選んだクズ番付
第三章 死刑判決を受けた鉄道大臣
第四章 腐敗の構造と噴き出す矛盾
第五章 毛沢東を利用し、生き残りに必死の習近平
第六章 中国はどこへ向かうのか

書籍全体として、誰が嫌われていて!
と、そんな事を書いている訳ではなく、
真の目的は政府内部の腐敗と腐敗が何故、
どうやって起こるのか?そこに行き着くまでの構造の紹介。

作者は幼少期を中国の吉林省で過ごし、
戦争の影響で負傷を負い、
戦火の実際の中国を過ごした経験がある、
近代中国を知る生き証人ともいえる人物。

筑波大学名誉教授、東京福祉大学交流センター長を務め、
中国社会科学院社会学研究所客員研究員・教授を歴任された方。

書籍を通して分かるのは、
作者の中国情報に対して色濃い精通度合いと、
その一つ一つの情報が、どのように密に関連しあっているのか?
という点を、丁寧に説明している点。

作者の目を通して今後の中国政府の展開、
習近平の政策の理由なども紐解くことができる絶品の書籍。

また中国語学習者が習う「洗洗澡」、「治治病」などの単語を、
現代社会で用いられたスローガンもう一つの意味などもレクチャーしていて、
中国語学習者にも参考になる点もあり!

生まれて中国と関わり、シブトクシツコク、
中国と関わってきているという作者の情念が伝わってくる一冊です。

広告A

広告B

広告C

関連記事

タモリ倶楽部に登場!早口言葉の音源を紹介。早口言葉【绕口令】

空耳アワーではありません。早口アワーです。 「毎度おなじみ流...

記事を読む

何時に起きた?朝のシチュエーション中国語会話フレーズ集

おはようございます! 今回は朝のシチュエーションで使えそうな...

記事を読む

日本式居酒屋があの有名バンド名だった。ビートルズ【甲壳虫乐队】

何故か日本とイギリスの融合、少々不思議の空間でした。 上海夏の朝...

記事を読む

勉強せずに即戦力。アパレル洋服店で話す簡単会話フレーズ集

中国で生活していると、当たり前ですが洋服を購入をする事があります。...

記事を読む

沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

記事を読む

新着記事

タモリ倶楽部に登場!早口言葉の音源を紹介。早口言葉【绕口令】

空耳アワーではありません。早口アワーです。 「毎度おなじみ流...

記事を読む

何時に起きた?朝のシチュエーション中国語会話フレーズ集

おはようございます! 今回は朝のシチュエーションで使えそうな...

記事を読む

日本式居酒屋があの有名バンド名だった。ビートルズ【甲壳虫乐队】

何故か日本とイギリスの融合、少々不思議の空間でした。 上海夏の朝...

記事を読む

勉強せずに即戦力。アパレル洋服店で話す簡単会話フレーズ集

中国で生活していると、当たり前ですが洋服を購入をする事があります。...

記事を読む

沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
タモリ倶楽部に登場!早口言葉の音源を紹介。早口言葉【绕口令】

空耳アワーではありません。早口アワーです。 「毎度おなじみ流...

何時に起きた?朝のシチュエーション中国語会話フレーズ集

おはようございます! 今回は朝のシチュエーションで使えそうな...

日本式居酒屋があの有名バンド名だった。ビートルズ【甲壳虫乐队】

何故か日本とイギリスの融合、少々不思議の空間でした。 上海夏の朝...

勉強せずに即戦力。アパレル洋服店で話す簡単会話フレーズ集

中国で生活していると、当たり前ですが洋服を購入をする事があります。...

沖縄の方言と中国語の共通点を探ってみた。沖縄【冲绳】

やはり大陸の文化が渡ってきている証拠なのかも知れません。 日...

→もっと見る

PAGE TOP ↑