*

中国の不動産税は家族構成と平米がキー。不動産税【房产税】

房产税 (fáng chǎn shuì) 不動産税

自宅玄関に刺さっていたこんな紙。
pc194256

要するに「私の会社の不動産を販売したいので、興味がある方は連絡を!」との事なのですが、
ここに書かれている「税少」の文字。

以前の記事で間取りや「房价(fáng jià)住宅価格」についてはご紹介したのですが、
そう言えば、中国の「部屋の税金」ってどうなってるの?
調べてみようと思って訪ねたのは「MONEY VOICE」で紹介した近所の「吉旺不動産」へ。

今日もニコニコ顔の邱さんご夫婦に突撃質問を開始!
いつも突然の質問にも快く応えてくれる頼れる方達なのですが、
中国の不動産には「二種類の税」が存在しているのだとか。

まず一つ目は「契税(qì shuì)」と呼ばれる不動産購入時の税金。
日本で言うと事の消費税のようなもの。
上海の場合は、一軒目は購入額の1%で二軒目は3%、
外地人は二軒目の購入はNG、上海戸籍の人のみ二軒目購入がOKらしいです。

二つ目は「房产税(fáng chǎn shuì)不動産税」と呼ばれる税金。
毎年支払いを行うそうで、日本の固定資産税にあたるようですが、
日本とちょっと違うのが対象となる条件。

住人一人当たり60平米未満の場合は「無税」なのだとか。
例えば3人家族の場合「180平米」までは「無税」。
超えた部分の平米に対して税を支払うのだとか。

この計算方法は二軒目の自宅を持っている場合、
仮に3人家族で一軒目100平米、二軒目が200平米だとすると、
平米数を合算した300平米から3人家族の「無税」にあたる、
180平米を減算した120平米が「税対象」となるのだとか。

また基本的な税のルールは中国全土で一緒と思うけど、
税のパーセンテージや支払い額や平米数は多分、省や地方で違うと思うよ。
との事でした。

日本でも購入時には消費税があり、購入した資産に対しては、
固定資産税がある訳ですから、日本とあまり大差がないようにも思えますが、
平米数が小さいと「払わなくていい」というのは、
中国独自のルールかも知れません。

これって「大きい家」イコール「お金持ち」という発想からとすると、
意外と庶民には有り難い税のルールなのかも知れません。

今日の振り返り!中国語発声

房产税 (fáng chǎn shuì) 不動産税

契税 (qì shuì) 不動産取得税

広告A

広告B

広告C

FACEBOOKページにご参加ください

活きた中国語を覚えよう。1110日登録率No.1中国語メルマガ。

ウェイシン(wechat)の使い方設定マニュアル入門編
特選!読んで納得の中国書籍のご紹介

序章で、日本人駐在員コストと、
現地子会社内での会計処理の関係について
鋭くメスを入れています。

中国成功を謳う一部日系企業に対して、
本当の成功なのかを、会計処理の裏事情を通じて、
指摘をしています。

このような中々ニュースにはなり難くく、
現地情報に精通していなければ知らない点を
突いている辺り、作者が中国事情通と察することが。

各章で取り上げられる企業内部事情についても、
裏打ちされた取材活動を元に書かれている、
と言う感じが強く伝わります。

また企業情報だけではなく、
中国人の本質、性質について深く理解しているからこそ、
導き出している分析結果が腑に落ちる内容。

今から中国進出を考えている、
もしくは既に中国進出をしているが、
中国に対して疑心暗鬼になっている日本人に
持ってこいの羅針盤的な書籍と言えます。

広告A

広告B

広告C

関連記事

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

禁止広告で分かる。その土地の抱える問題点。麻薬【毒】

急きょ広東省の深圳に来ています。 雨の影響の遅延は上海と広東省の移動...

記事を読む

時代とともに移り変わる中国マナー事情。7つのダメ【七不】

時代とともに変わっていくのですね。 中国人マナーがなってない!と...

記事を読む

新着記事

国際色豊かな割りに韓国と中国色が強烈な店舗。国際【国际】

韓国人が見たら激怒するかも知れません。 新しく生まれ変わる上海の...

記事を読む

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

記事を読む

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

記事を読む

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

記事を読む

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

記事を読む

コメントを残す

広告A

広告B

広告C

wechat決済マニュアル
ウェイシン(wechat)使い方設定マニュアル
ゼロから始める中国語発音講座
中国語カラオケ特集
中国語を映画で学ぶ 人気中国映画を紹介
上海のローカルフード小籠包の隠れた名店を紹介
路地裏ウォッチャー
国際色豊かな割りに韓国と中国色が強烈な店舗。国際【国际】

韓国人が見たら激怒するかも知れません。 新しく生まれ変わる上海の...

日本より身近。中国でも食べられる大豆加工製品。湯葉【豆腐皮】

個人的には好きな食材の一つです。 低糖質ダイエットを始めたから、...

街の巨匠!モナリザを描く。世界の巨匠一覧付き。画家【画家】

ニュータイプの表現方法でした。 ひと仕事終えて帰宅している際に路...

深センで見かけた。大陸と香港で異なる漢字表記。繁体字【繁体字】

香港の近さが肌で伝わってきます。 先週は深センに滞在していたので...

初体験。深セン地下鉄の特別サービス。ビジネス車両【商务车厢】

リピートしたくなる快適さでした。 深センに宿泊して二日目。 ス...

→もっと見る

PAGE TOP ↑